憧れの剱岳〜2017/8/30〜9/2北アルプス 剱岳早月尾根〜

最初から無理だと思って諦めてはいませんか?
剱岳は「難しい山」ということに変わりはないですが、基本的な登山の体力があれば誰にでもチャレンジする資格があります。

もの凄い高所恐怖症やもの凄く岩場歩きがダメという方はやっぱり無理かも。でも行きたい。山頂に立ちたい。あの岩を超えたらどんな景色だろうってワクワクしますよね。

ヘルメット・スリング・カラビナは私たちガイドで用意します(ヘルメットは他の岩場のある山でも使用するかもしれないので購入しても良いかも)。落ちないようにする使い方は事前にレクチャーします。あとは好天を祈るのみ。天気が悪い時は決して無理をしません。

無理だと思っている人が多いかもしれませんが、体力と登りたいという気持ちがあれば登ることが出来ます。早月尾根は標高差が大きいのですが、その分ゆっくりと登りお客さんとガイドとコミュニケーションを取りながら歩く時間もあります。挑戦したい方はお問い合わせ下さい。

いきなりの挑戦は皆さんもガイドも不安なものです。前もって他の山でお会いして練習する練習登山の依頼も承ります。私がお手伝いしている剱岳のプランはガイド1人につきお客様1〜3人の少人数です。

色々と書きたい思いがあるものの、上手い言葉が見つからず、、、。歩いて実際に感じるのが一番ではないかと思います。剱岳は断然素晴らしい山です。
登頂おめでとうございました。

行程はこちら。来年の日程はブログにて告知します。
http://yamaguide.jp/blog-entry-141.html

▼写真アルバム
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.1495709867192599.1073742265.100002608004267&type=3&uploaded=30

2017102001剱岳

2017102002剱岳

2017102003剱岳

2017102004剱岳

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002608004267&pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン「山が好きvol.1」無料配布中!下記申込フォームにご記入下さい。無料で郵送します。
申込フォーム

【ガイド予定】
10/22〜23<個人ガイド/募集>上高地ハイキング
http://yamaguide.jp/blog-entry-158.html

<調整中の予定>
2017.11/15〜17<個人ガイド>霧訪山と廃線ウォークとりんご狩り
2018.1〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
2018.4/17〜19<二人三脚山の会>光城山と京ヶ倉と安曇野美術館&桜巡り
2018.4<個人ガイド>塩の道
2018.7<個人ガイド>御嶽山・焼岳・乗鞍岳(各日帰りで募集予定)
2018.7<二人三脚山の会>中房温泉に前泊燕岳から常念岳縦走
2018.9<個人ガイド>北アルプス裏銀座縦走 鷲羽岳・水晶岳

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
10/21 J2第38節 vs 大分トリニータ
http://yamaguide.jp/blog-entry-166.html

『山が好きvol.1』を設置しているお店などの紹介〜無料送付もしています。〜

日本の山で比較的訪れやすい4ヶ所を季節ごとに選んで紹介しています。登山は一人でもできますが、ガイドと歩くと、見所の見落としなく、様々なノウハウも合わせて山がもっと身近に感じられるハズ!

名刺では説明不足になる、きちんとお話できなかった時に相手に手渡しておく。そんな自分紹介冊子です。下記、申込フォームよりお問い合わせにより無料送付します。先日も手渡した方ら「凄い!」これを渡せば「こういう人がいるということを伝えられますね」と言われました。

また、下記店舗に数部置いています(在庫切れの際はご容赦下さい)。お近くにお越しの際に手に取って頂ければ幸いです。

・サロン・ド・デ・フルーブ:田園風景の中にある小さな喫茶店。定期的にお菓子教室もしています。
http://fleuveblog.exblog.jp

・手打蕎麦 シマ:私基準で、一番オススメ(現時点、おそらく不動)の蕎麦屋。そばかりんとうはお土産にGood!
http://teutisobashima.com

・安曇野地球宿:地元の人も多く集う、個性的なオーナーのいるゲストハウス。登山イベント計画中。
http://chikyuyado.com

・梓川バランス整骨院:体が資本のオイラ。定期的にメンテナンスでお世話になっています。
http://azusagawa-balance.com

・尾瀬小屋:ツアーでお世話になっている尾瀬見晴にある山小屋です。
http://www.ozegoya.co.jp

店舗やオフィス等に設置が可能なところがありましたら、同様に下記申し込みフォームよりお問い合わせ下さい。当方のブログやフェイスブック等で紹介致します。繁忙期は発送作業にお時間を暫く頂戴する場合がございます。予めご了承下さい。

「かさこ塾フェスタ@大阪」でもセルフマガジンを置いています。
好きを仕事にする見本市
誰もが遊びにこれる入場無料のイベント。個性豊かな70名が出展!
(私はセルフマガジン設置のみで出展はしていません)
・開催日時:2017/10/28(土)10:00〜18:00
・会場:淡路町 AAホール 1F、2F
・住所:大阪市中央区淡路町3-2-9
・最寄り駅:
地下鉄 御堂筋線 淀屋橋 出口11・12番 本町 出口1・2番 徒歩6分
地下鉄 堺筋線 北浜 出口6番 堺筋本町 出口17番 徒歩6分
地下鉄 中央線 本町

2017101902かさこ塾フェスタ大阪

【10/26〜10/29の予定】
10/26 早朝、松本発。昼過ぎから夕方まで2018年のガイドプランの打ち合わせ。夜は上新庄にあるオススメのお好み焼き屋さんへ。行きたい方がいればメッセージ下さい。ご一緒しましょう。上新庄は梅田から電車で15分ほどの場所にあります。
10/27 かさこ塾大阪3回目の再受講。
10/28 午前中、モンベルフレンドフェア大阪の視察。午後、かさこ塾フェスタ大阪。
10/29 かさこ塾卓球大会。夕方、松本へ移動。

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン「山が好きvol.1」無料配布中!下記申込フォームにご記入下さい。無料で郵送します。
申込フォーム

デザインは「うさくま堂デザイン」にお願いしました。
https://usakuma-do.jp

セフフマガジン『山が好きvol.1』
2017101903山が好きvol1

登山・ハイキングのガイドプランに参加した方ら頂いた感想
http://yamaguide.jp/blog-entry-108.html

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002608004267&pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

お客さんの荷物なんか持ちたくない〜2017/8/26〜8/27日本百名山 北アルプスのピラミッドへ1泊2日で登頂!常念岳〜

7〜8月を振り返って今年は“歩けなくなったお客さんの荷物を持つことが多い”年な印象。前兆はお会いしたその時から歩き出すまでの時間でも発見することが出来て、それとなく促して回避できる場合もある。

(私に限っての場合かもしれないが)安全に下山することを最終地点に考え、観察している。実は見ています。ガイドは見られていますが、お客さんもガイドから見られています。どこを見ているかというと、、、
・荷物が大き過ぎないか。
・服装はどうか(靴・衣類)。
・バスの乗り降りの際の足の運びの滑らかさ。
・宿や山小屋での登山靴を履く際の一連の流れ。
・質問から感じる登山経験の印象。
・ウエストポーチをしている人。
・前から後ろ、後ろから前への伝達の声を出している人、出さない人。
などなど。

行動を見ていてガイド中マークしなければいけないなと感じる人は、①明らかに経験がないと感じる人、②自分のスタイルに拘って促した注意を聞かない人、③過去の栄光を延々と語る人。

本題から逸れるが、もし万が一の場合に協力を仰げる人がお客様の中にいるかどうかもチェックしています。実は。

本題に戻る。①の人は、本当に経験のない人とただ心配性な人と分かれていて、どちらも問題ないことの方が多い。後者においては謙遜でこのような態度である場合も多く、もっと積極的に登山にのめり込んだら良いのにと思う。学習意欲があり、合う合わないは別にして一度やってみるという姿勢が見られる。

②と③の人に注意が必要で、一例を挙げると、片手にペットボトルを持って歩くのを止めるように促すと、「喉が渇いた時にすぐ飲めるようにいつもこうしている」。疲れからふらつきが見えたのでストックの使用(私のものを使うように)を勧めると「使ったことがないし、以前試したら歩き難かった」と拒否。どうにも歩けなくなって(この時は土砂降りの雨でゆっくり×3のペースでは歩ける人も余計疲れるしイライラすると思い)、「荷物を預かりますよ」と申し出た所、この時はすんなりと、3秒くらいでザックを体から外し、こちらに素直に渡してくれるではないか!

「疲れてたんだな」と思うと同時に、「ここは一度くらい固辞したらどうか」と思う。勘違いしないで欲しいのは、「優しさで荷物を預かるのではなく、行程の円滑な消化と安全が基準になっている」ということ。いくらでも時間があって、天気が持つと判断した場合は、その人自身の責任で持って頂くことにしている。こんな人に限って、お礼は言葉だけである。

ウエストポーチもちょっとしたものをすぐ取り出せるようにしている人が多いが、長時間歩く際に少しずつ効いてくるのかバテる人が多い印象です。体力のない人がウエストポーチをしているのか、ウエストポーチが歩きの効率を悪くしているのか判らないが、ザックの素早い着脱の方法を習得したらウエストポーチは不要ではないかと考えている。

何か特別な配慮があった場合は、「形のあるお礼をしないのか?」というモヤモヤとした気分になる。自分からは言い出し難いので(どうしてだろう?)、他のスタッフから当の気がついていない人にはそれとなく促して欲しいなとも思う。別のシチュエーションでは「そんなものですよ」と仰られたスタッフもいたが、その人はなんのサポートもせず後ろから歩いて、遅れた人のサポートで付き添いをしただけでその時に限って言えば何かをした訳ではない。

山はある種の不便の中で工夫をして楽しむ一面を持っている。不便さと引き換えに非日常の景色や自然の中に浸れるものだと思う。そこには何時間歩くという苦労があって、日頃の準備や過不足のない必要な装備が必要です。行きたいところと頑張ったら行けるところを判断できるように、少しずつステップを踏んで、山という自然を楽しんで頂きたいと思う。

補足
このような対処法として、予め料金の明示をすれば良いではないかという意見があるが、お金を払いたくないから意地でも(時間も他者への迷惑も顧みず)持つという新手の事態が起きるもの。また、お金を払えば何でも叶うという勘違いを生み出す危険性があるように思う。山や自然の大らかな部分が失われる気がして、この対処法には今のところ賛成できない。

久しぶりに天気の良かった1泊2日のツアーだったのだが、一人のサポートが印象深く残るツアーだった。疲れはしばらく残ったことも併せて書き残しておこう。今回の写真は中々良いと思うので、是非アルバム見てね。

▼写真アルバム
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.1494632063967046.1073742264.100002608004267&type=3&uploaded=13

2017101901槍夕景

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002608004267&pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン「山が好きvol.1」無料配布中!下記申込フォームにご記入下さい。無料で郵送します。
申込フォーム

【ガイド予定】
10/22〜23<個人ガイド/募集>上高地ハイキング
http://yamaguide.jp/blog-entry-158.html

<調整中の予定>
2017.11/15〜17<個人ガイド>霧訪山と廃線ウォークとりんご狩り
2018.1〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
2018.7<個人ガイド>御嶽山・焼岳・乗鞍岳(各日帰りで募集予定)
2018.7<二人三脚山の会>中房温泉に前泊燕岳から常念岳縦走
2018.9<個人ガイド>北アルプス裏銀座縦走 鷲羽岳・水晶岳

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
10/21 J2第38節 vs 大分トリニータ
http://yamaguide.jp/blog-entry-166.html

野生動物と人との距離感について〜2017/8/23〜8/25東天井周辺〜

山の中で動物(サル、クマ、ライチョウなど)に出会うと、足を止めて見入ってしまう。果たしてそれは動物にとって好ましいことなのかどうか。

サルやクマの場合は、人が見ているだけだと認識(学習)してしまうと逃げることをしなくなるそうだ。出来るだけ追い払って(そこまでしなくても何事もないように素通りする)人に近づくことは得にならないことを覚えさせて適切な距離感を保てるような認識が広がって欲しいなと思う。餌など与えて(行為として与えることはなくても風で飛んでいくという行為もある意味餌付けになる)人間に近づくと食べ物が貰えることを覚えてしまうと動物にとっても人間にとっても不幸なことである。

そもそも、野生動物のいる所にお邪魔しているのは私たち人の方なのだから。
一方で、まずありのままの自然がどういう状態かを知らないとそのままの自然を残すことはできないとも思う。

様々な試行錯誤や対策が試みられている。現時点で、「これが良いだろう」という方法で具体的にされている取り組みも、後々変わっていくかもしれない。このような情報をアップデートして周知していくこともガイドの役割なのではないかと考えている。

▼写真アルバム
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.1493858290711090.1073742263.100002608004267&type=3&pnref=story

2017101801東天井
今年も何日かお世話になった大天荘でとりとめもなく考えていることをブログに

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002608004267&pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン「山が好きvol.1」無料配布中!下記申込フォームにご記入下さい。無料で郵送します。
申込フォーム

【ガイド予定】
10/22〜23<個人ガイド/募集>上高地ハイキング
http://yamaguide.jp/blog-entry-158.html

<調整中の予定>
2017.11/15〜17<個人ガイド>霧訪山と廃線ウォークとりんご狩り
2018.1〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
2018.7<個人ガイド>御嶽山・焼岳・乗鞍岳(各日帰りで募集予定)
2018.7<二人三脚山の会>中房温泉に前泊燕岳から常念岳縦走
2018.9<個人ガイド>北アルプス裏銀座縦走 鷲羽岳・水晶岳

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
10/21 J2第38節 vs 大分トリニータ
http://yamaguide.jp/blog-entry-166.html

One Sou1〜2017松本山雅FC 雷鳥奮迅〜

今日は久しぶりフットサル行く予定。寒いので怪我をしないように注意して、おじさんは無理しないで体を動かします。週末の鬱憤を晴らそうと無理はしないと言い聞かせて準備をしてこれから出かけます。

場所:穂高体育館
日時:10/16、23、30(ほぼ毎週月曜日) 19:30〜21:30
※月末はグリーンデイで普段使わないユニでの参加が楽しいよ。

2017 明治安田生命 J2リーグ
第1節 2/26 ○横浜FC vs ●松本山雅FC 1-0 16位 勝ち点:0
0勝0引1負 得失:−1 主審:高山啓義
第2節 3/5 △愛媛FC vs △松本山雅FC 0-0 19位 勝ち点:1
0勝1引1負 得失:−1 主審:福島孝一郎
第3節 3/12 ●FC岐阜 vs ○松本山雅FC 0-1 13位 勝ち点:4
1勝1引1負 得失:0 主審:上田益也
第4節 3/19 ○松本山雅FC vs ●フェフユナイテッド千葉 3-1 7位 勝ち点:7
2勝1引1負 得失:2 主審:岡部拓人
第5節 3/26 ●松本山雅FC vs ○名古屋グランパス 1-2 10位 勝ち点:7
2勝1引2負 得失:1 主審:松尾一
第6節 4/1 ●徳島ヴォルティス vs ○松本山雅FC 0-2 8位 勝ち点:10
3勝1引2負 得失:3 主審:柿沼亨
第7節 4/8 ○松本山雅FC vs ●V・ファーレン長崎 3-0 5位 勝ち点:13
4勝1引2負 得失:6 主審:荒木友輔
第8節 4/16 ○ロアッソ熊本 vs ●松本山雅FC 0-2 7位 勝ち点:13
4勝1引3負 得失:4 主審:佐藤隆治
第9節 4/22 △京都サンガF.C. vs △松本山雅FC 1-1 8位 勝ち点:14
4勝2引3負 得失:4 主審:東城穣
第10節 4/29 ○松本山雅FC vs ●カマタマーレ讃岐 4-0 6位 勝ち点:17
5勝2引3負 得失:8 主審:福島孝一郎
第11節 5/3 △大分トリニータ vs △松本山雅FC 0-0 7位 勝ち点:18
5勝3引3負 得失:8 主審:窪田陽輔
第12節 5/7 ●松本山雅FC vs ○アビスパ福岡 0-1 9位 勝ち点:18
5勝3引4負 得失:7 主審:村上伸次
第13節 5/13 △松本山雅FC vs △FC町田ゼルビア 1-1 10位 勝ち点:19
5勝4引4負 得失:7 主審:榎本一慶
第14節 5/17 ○モンテディオ山形 vs ●松本山雅FC 1-0 10位 勝ち点:19
5勝4引5負 得失:6 主審:岡部拓人
第15節 5/21 ●松本山雅FC vs ○湘南ベルマーレ 1-2 14位 勝ち点:19
5勝4引6負 得失:5 主審:松尾一
第16節 5/28 ●ツェーゲン金沢 vs ○松本山雅FC 0-4 12位 勝ち点:22
6勝4引6負 得失:9 主審:清水勇人
第17節 6/4 △松本山雅FC vs △東京ヴェルディ 1-1 12位 勝ち点:23
6勝5引6負 得失:9 主審:木村博之
第18節 6/11 ●松本山雅FC vs ○水戸ホーリーホック 0-1 15位 勝ち点:23
6勝5引7負 得失:8 主審:上田益也
第19節 6/18 ●ザスパ草津群馬 vs ○松本山雅FC 0-2 12位 勝ち点:26
7勝5引7負 得失:10 主審:三上正一郎
第20節 6/25 △松本山雅FC vs △ファジアーノ岡山 1-1 12位 勝ち点:27
7勝6引7負 得失:10 主審:西村雄一
第21節 7/1 ●レノファ山口FC vs ○松本山雅FC 1-2 12位 勝ち点:30
8勝6引7負 得失:11 主審:大坪博和
第22節 7/8 ○松本山雅FC vs ●横浜FC 3-1 8位 勝ち点:33
9勝6引7負 得失:13 主審:家本政明
第23節 7/15 ○V・ファーレン長崎 vs ●松本山雅FC 1-0 11位 勝ち点:33
9勝6引8負 得失:12 主審:村上伸次
第24節 7/22 ○松本山雅FC vs ●愛媛FC 2-1 7位 勝ち点:36
10勝6引8負 得失:13 主審:廣瀬格
第25節 7/29 ◯松本山雅FC vs ●ツエーゲン金沢 4-0 6位 勝ち点:39
11勝6引8負 得失:17 主審:飯田淳平
第26節 8/5 ◯湘南ベルマーレ vs ●松本山雅FC 2-1 9位 勝ち点:39
11勝6引9負 得失:16 主審:佐藤隆治
第27節 8/12 ◯名古屋グランパス vs ●松本山雅FC 5-2 13位 勝ち点:39
11勝6引10負 得失:13 主審:井上和大
第28節 8/16 ◯松本山雅FC vs ●モンテディオ山形 3-2 8位 勝ち点:42
12勝6引10負 得失:14 主審:扇谷健司
第29節 8/20 △ファジアーノ岡山 vs △松本山雅FC 0-0 8位 勝ち点:43
12勝7引10負 得失:14 主審:三上正一郎
第30節 8/26 ●FC町田ゼルビア vs ◯松本山雅FC 1-2 8位 勝ち点:46
13勝7引10負 得失:15 主審:山本雄大
第31節 9/2 ◯松本山雅FC vs ●徳島ヴォルティス 3-1 7位 勝ち点:49
14勝7引10負 得失:17 主審:清水勇人
第32節 9/10 ●東京ヴェルディ vs ◯松本山雅FC 1-2 5位 勝ち点:52
15勝7引10負 得失:18 主審:家本政明
第33節 9/16 ◯松本山雅FC vs ●ザスパクサツ群馬 3-0 4位 勝ち点:55
16勝7引10負 得失:21 主審:飯田淳平
第34節 9/24 ●松本山雅FC vs ◯レノファ山口 2-3 6位 勝ち点:55
16勝7引11負 得失:20 主審:柿沼亨
第35節 9/30 ●水戸ホーリーホック vs ◯松本山雅FC 0-1 勝ち点:58
17勝7引11負 得失:21 主審:窪田陽輔
第36節 10/7 ◯松本山雅FC vs ●ロアッソ熊本 1-0 勝ち点:61
18勝7引11負 得失:22 主審:大坪博和
第37節 10/14 ◯ジェフユナイテッド千葉 vs ●松本山雅FC 5-1 5位 勝ち点:61
18勝7引12負 得失:18 主審:東城穣

第38節 10/21 松本山雅FC vs 大分トリニータ
第39節 10/29 松本山雅FC vs FC岐阜
第40節 11/5 カマタマーレ讃岐 vs 松本山雅FC
第41節 11/11 アビスパ福岡 vs 松本山雅FC
第42節 11/19 松本山雅FC vs 京都サンガFC

天皇杯
2回戦 6/21 ○松本山雅 vs ●MD長崎(長崎県代表) 4-0
3回戦 7/12 ○松本山雅 vs ●サガン鳥栖(J1) 2-1
4回戦(ラウンド16) 9/20 ●松本山雅 vs ◯ヴィッセル神戸(J1) 0-2

▼松本山雅FCホームページ
http://www.yamaga-fc.com

▼山雅後援会
http://yamaga-kouenkai.com

▼松本山雅を安曇野から応援する、山雅後援会/安曇野支部の公式ページ
http://www.matsuaz.com/yamaga-kouenkai-azuminosibu/

▼喫茶山雅フェイスブックページ
https://www.facebook.com/search/top/?q=喫茶山雅

2017101602ライチョウ
雷鳥は頂を目指す

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002608004267&pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン「山が好きvol.1」無料配布中!下記申込フォームにご記入下さい。無料で郵送します。お会いする方には直接渡しますので、お声掛け下さい。
申込フォーム
プロフィール

原口剣太郎(ぐっさん)

Author:原口剣太郎(ぐっさん)
年間約200日の登山を中心としたアウトドア活動(ガイド引率約150日)をこなす、登山ガイドのほぼ毎日更新ブログ。登山報告や日常生活に役立つアウトドアテクニック、趣味(写真やサッカーの話)など様々な話題を提供します。
日本の自然は世界的にみて、とても希少で貴重なものです。山を通じて自然の素晴らしさや楽しさを伝えています。山登りを楽しむにはちょっとしたコツが必要なので、歩き方や装備のことや楽しみ方も合わせてお伝えしています。

ガイド歴
・日本百名山90座登頂を含む国内のほぼ全ての山域を踏破
・キリマンジャロ登頂(5回)を含む海外トレッキング経験多数
(ネパール・パキスタン・タスマニア島・ニュージーランド・中国・台湾の山々・トレッキング等々)
・学校登山などの児童や学生(小学生から高校生)の野外体験活動引率歴多数
・苗場プリンスホテル「雪の家」における幼児・小児の屋外体験活動に携わる
・テレビ番組撮影のお手伝い 等々

サービス内容
・長野県・群馬県を中心とした日本の山・ハイキングのガイドや手配
・海外登山・トレッキングのガイドや手配
・野外活動を通じた子供達の環境教育、自然体験プログラムの作成や運営・お手伝い
・自然体験活動を通じた企業研修等のお手伝い
・旅行会社や各種団体様への登山プランの作成・手配
・テレビ番組の撮影取材への同行、ガイドブック等執筆に関するの素材提供(写真&文章)
・異業種とのコラボ企画の共催(撮影×登山)

資格
・公益社団法人日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド ステージⅡ
・環境省自然公園指導員
・尾瀬自然ガイド・登山ガイド
・総合旅行業務取扱管理者
・一般旅行業旅程管理者
・日本山岳ガイド協会危急時対応技術指導員

ガイド料金
・半日行動(行動時間概ね2時間以内):10,000〜20,000円/日
・終日行動(行動時間概ね2時間以上):20,000〜30,000円/日
※交通費・宿泊代等の実費は上記料金に含まれません(詳細お問い合わせ下さい)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

原口剣太郎(ぐっさん)

Author:原口剣太郎(ぐっさん)
年間約200日の登山を中心としたアウトドア活動(ガイド引率約150日)をこなす、登山ガイドのほぼ毎日更新ブログ。登山報告や日常生活に役立つアウトドアテクニック、趣味(写真やサッカーの話)など様々な話題を提供します。
日本の自然は世界的にみて、とても希少で貴重なものです。山を通じて自然の素晴らしさや楽しさを伝えています。山登りを楽しむにはちょっとしたコツが必要なので、歩き方や装備のことや楽しみ方も合わせてお伝えしています。

ガイド歴
・日本百名山90座登頂を含む国内のほぼ全ての山域を踏破
・キリマンジャロ登頂(5回)を含む海外トレッキング経験多数
(ネパール・パキスタン・タスマニア島・ニュージーランド・中国・台湾の山々・トレッキング等々)
・学校登山などの児童や学生(小学生から高校生)の野外体験活動引率歴多数
・苗場プリンスホテル「雪の家」における幼児・小児の屋外体験活動に携わる
・テレビ番組撮影のお手伝い 等々

サービス内容
・長野県・群馬県を中心とした日本の山・ハイキングのガイドや手配
・海外登山・トレッキングのガイドや手配
・野外活動を通じた子供達の環境教育、自然体験プログラムの作成や運営・お手伝い
・自然体験活動を通じた企業研修等のお手伝い
・旅行会社や各種団体様への登山プランの作成・手配
・テレビ番組の撮影取材への同行、ガイドブック等執筆に関するの素材提供(写真&文章)
・異業種とのコラボ企画の共催(撮影×登山)

資格
・公益社団法人日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド ステージⅡ
・環境省自然公園指導員
・尾瀬自然ガイド・登山ガイド
・総合旅行業務取扱管理者
・一般旅行業旅程管理者
・日本山岳ガイド協会危急時対応技術指導員

ガイド料金
・半日行動(行動時間概ね2時間以内):10,000〜20,000円/日
・終日行動(行動時間概ね2時間以上):20,000〜30,000円/日
※交通費・宿泊代等の実費は上記料金に含まれません(詳細お問い合わせ下さい)。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR