チームが無くなるのではないのだから One Sou1〜2018松本山雅FC 全緑登頂〜

勝てませんね!第6節は喫茶山雅でパブリックビューイングで観戦。同点で試合終了の時は、「今年は残留が目標だな!」と言ってたおじさんもいたほど残念なラスト5分。全く別のチームを見ているようだった。

負けたショックからか、「もうダメだぁ〜」「なんだヨォ〜」というネガティブな声ばかりではあったものの、応援できるチームがあること自体が素晴らしいことだと思う。松本山雅というチームがなくなることはないのだから。

かつて横浜フリューゲルスというチームがあった。最近の若い人では知らない人もいると聞く。反町監督も現役時代にフリューゲルスに在籍していました。他に、楢崎正剛選手、遠藤保仁選手は今でもトップレベルで活躍していますし、山口素弘氏や三浦淳宏氏など、名プレーヤーも在籍していたチームです。懐かしい。

応援するチームがなくなってしまうサポーターのことを思えば、開幕6試合で勝てないという結果は、残念なことではあるけれど、短絡的にチームを見放すほどのことではないと思う。引退後も松本にいる元選手も増えているような気がするし、全国でも誇れる地域に根ざしたチームであることに変わりはない。

それでも、勝ちを早く見たいですね。引き分けの翌日、軽くジョギングしていたら、駅前でカイロを配っていました。チームを下支えする地道な活動に頭が下がります。いよいよアルウィン開幕です。

横浜フリューゲルスはその後横浜FCとなる。
横浜フリューゲルス消滅のとき、こんな人もいた。
https://news.biglobe.ne.jp/sports/0428/fot_170428_0203814790.html

【2018 明治安田生命 J2リーグ】
第1節 2/25 △横浜FC vs △松本山雅FC 0-0 11位 勝ち点:1
0勝1引0敗 得失:0 主審:榎本一慶
第2節 3/3 △アルビレックス新潟 vs △松本山雅FC 1-1 位 勝ち点:2
0勝2引0敗 得失:0 主審:小屋幸栄
第3節 3/11 ○東京ベルディ vs ●松本山雅FC 2-1 位 勝ち点:2
0勝2引1敗 得失:-1 主審:笠原寛貴
第4節 3/17 △松本山雅FC vs △ファジアーノ岡山 1-1 位 勝ち点:3
0勝3引1敗 得失:-1 主審:大坪博和
※山梨中銀スタジアム
第5節 3/21 ○FC町田ゼルヴィア vs ●松本山雅FC 2-1 位 勝ち点:3
0勝3引2敗 得失:-2 主審:木村博之
第6節 3/25 △レノファ山口 vs △松本山雅FC 2-2 20位 勝ち点:4
0勝4引2敗 得失:-2 主審:

第7節 4/1 松本山雅FC vs 大宮アルディージャ
第8節 4/8 松本山雅FC vs カマタマーレ讃岐
第9節 4/14 ヴァンフォーレ甲府 vs 松本山雅FC
第10節 4/22 松本山雅FC vs モンテディオ山形
第11節 4/28 愛媛FC vs 松本山雅
第12節 5/3 松本山雅FC vs 水戸ホーリーホック
第13節 5/6 FC岐阜 vs 松本山雅FC
第14節 5/12 松本山雅FC vs ツエーゲン金沢
第15節 5/20 松本山雅FC vs アビスパ福岡
第16節 5/26 徳島ヴォルティス vs 松本山雅FC
第17節 6/3 松本山雅FC vs 栃木SC
第18節 6/9 京都サンガF.C. vs 松本山雅FC
第19節 6/16 松本山雅FC vs 大分トリニータ
第20節 6/23 松本山雅FC vs ジェフユナイテッド千葉
第21節 6/30 ロアッソ熊本 vs 松本山雅FC
第22節 7/7 松本山雅FC vs アルビレックス新潟
第23節 7/16 ファジアーノ岡山 vs 松本山雅F
第24節 7/21 松本山雅FC vs 京都サンガF.C.
第25節 7/25 大宮アルディージャ vs 松本山雅FC
第26節 7/29 松本山雅FC vs ヴァンフォーレ甲府
第27節 8/4 ジェフユナイテッド千葉 vs 松本山雅FC
第28節 8/11 カマタマーレ讃岐 vs 松本山雅FC
第29節 8/18 松本山雅FC vs FC町田ゼルビア
第30節 8/25 松本山雅FC vs 横浜FC
第31節 9/1 水戸ホーリーホック vs 松本山雅FC
第32節 9/8 アビスパ福岡 vs 松本山雅FC
第33節 9/15 松本山雅FC vs レノファ山口FC
第34節 9/23 松本山雅FC vs ロアッソ熊本
第35節 9/30 モンテディオ山形 vs 松本山雅FC
第36節 10/6 松本山雅FC vs 愛媛FC
第37節 10/14 ツェーゲン金沢 vs 松本山雅FC
第38節 10/21 松本山雅FC vs FC岐阜
第39節 10/28 大分トリニータ vs 松本山雅FC
第40節 11/4 松本山雅FC vs 東京ヴェルディ
第41節 11/11 栃木SC vs 松本山雅FC
第42節 11/17 松本山雅FC vs 徳島ヴォルティス

【天皇杯】
未定

【W杯 日本代表】
グループステージ 第1節 6/19 コロンビア vs 日本
グループステージ 第2節 6/24 日本 vs セネガル
グループステージ 第3節 6/28 日本 vs ポーランド

▼松本山雅FCホームページ
http://www.yamaga-fc.com

▼山雅後援会
http://yamaga-kouenkai.com

▼松本山雅を安曇野から応援する、山雅後援会/安曇野支部の公式ページ
http://www.matsuaz.com/yamaga-kouenkai-azuminosibu/

▼喫茶山雅フェイスブックページ
https://www.facebook.com/kissa.yamaga/

2018033002.jpg
雷鳥は頂を目指す ptarmigan

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/pg/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/events/?ref=page_internal

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン「山が好き」無料配布中!下記申込フォームにご記入下さい。無料で郵送します。
「山が好き」申込フォーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

原口剣太郎(ぐっさん)

Author:原口剣太郎(ぐっさん)
年間約200日の登山を中心としたアウトドア活動(ガイド引率約150日)をこなす、登山ガイドのほぼ毎日更新ブログ。登山報告や日常生活に役立つアウトドアテクニック、趣味(写真やサッカーの話)など様々な話題を提供します。
日本の自然は世界的にみて、とても希少で貴重なものです。山を通じて自然の素晴らしさや楽しさを伝えています。山登りを楽しむにはちょっとしたコツが必要なので、歩き方や装備のことや楽しみ方も合わせてお伝えしています。

ガイド歴
・日本百名山90座登頂を含む国内のほぼ全ての山域を踏破
・キリマンジャロ登頂(5回)を含む海外トレッキング経験多数
(ネパール・パキスタン・タスマニア島・ニュージーランド・中国・台湾の山々・トレッキング等々)
・学校登山などの児童や学生(小学生から高校生)の野外体験活動引率歴多数
・苗場プリンスホテル「雪の家」における幼児・小児の屋外体験活動に携わる
・テレビ番組撮影のお手伝い 等々

サービス内容
・長野県・群馬県を中心とした日本の山・ハイキングのガイドや手配
・海外登山・トレッキングのガイドや手配
・野外活動を通じた子供達の環境教育、自然体験プログラムの作成や運営・お手伝い
・自然体験活動を通じた企業研修等のお手伝い
・旅行会社や各種団体様への登山プランの作成・手配
・テレビ番組の撮影取材への同行、ガイドブック等執筆に関するの素材提供(写真&文章)
・異業種とのコラボ企画の共催(撮影×登山)

資格
・公益社団法人日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド ステージⅡ
・環境省自然公園指導員
・尾瀬自然ガイド・登山ガイド
・総合旅行業務取扱管理者
・一般旅行業旅程管理者
・日本山岳ガイド協会危急時対応技術指導員

ガイド料金
・半日行動(行動時間概ね2時間以内):10,000〜20,000円/日
・終日行動(行動時間概ね2時間以上):20,000〜30,000円/日
※交通費・宿泊代等の実費は上記料金に含まれません(詳細お問い合わせ下さい)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

原口剣太郎(ぐっさん)

Author:原口剣太郎(ぐっさん)
年間約200日の登山を中心としたアウトドア活動(ガイド引率約150日)をこなす、登山ガイドのほぼ毎日更新ブログ。登山報告や日常生活に役立つアウトドアテクニック、趣味(写真やサッカーの話)など様々な話題を提供します。
日本の自然は世界的にみて、とても希少で貴重なものです。山を通じて自然の素晴らしさや楽しさを伝えています。山登りを楽しむにはちょっとしたコツが必要なので、歩き方や装備のことや楽しみ方も合わせてお伝えしています。

ガイド歴
・日本百名山90座登頂を含む国内のほぼ全ての山域を踏破
・キリマンジャロ登頂(5回)を含む海外トレッキング経験多数
(ネパール・パキスタン・タスマニア島・ニュージーランド・中国・台湾の山々・トレッキング等々)
・学校登山などの児童や学生(小学生から高校生)の野外体験活動引率歴多数
・苗場プリンスホテル「雪の家」における幼児・小児の屋外体験活動に携わる
・テレビ番組撮影のお手伝い 等々

サービス内容
・長野県・群馬県を中心とした日本の山・ハイキングのガイドや手配
・海外登山・トレッキングのガイドや手配
・野外活動を通じた子供達の環境教育、自然体験プログラムの作成や運営・お手伝い
・自然体験活動を通じた企業研修等のお手伝い
・旅行会社や各種団体様への登山プランの作成・手配
・テレビ番組の撮影取材への同行、ガイドブック等執筆に関するの素材提供(写真&文章)
・異業種とのコラボ企画の共催(撮影×登山)

資格
・公益社団法人日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド ステージⅡ
・環境省自然公園指導員
・尾瀬自然ガイド・登山ガイド
・総合旅行業務取扱管理者
・一般旅行業旅程管理者
・日本山岳ガイド協会危急時対応技術指導員

ガイド料金
・半日行動(行動時間概ね2時間以内):10,000〜20,000円/日
・終日行動(行動時間概ね2時間以上):20,000〜30,000円/日
※交通費・宿泊代等の実費は上記料金に含まれません(詳細お問い合わせ下さい)。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR