FC2ブログ

【高山植物のアルバム】<part1-10>オゼコウホネ(尾瀬河骨)〜2015/7/12【個人山行】至仏山〜

北海道の北東部と雨竜沼、本州の月山と尾瀬沼などの池や沼に生える多年生の水草。黄色の花弁のように見えるのは萼片。
スイレン科MYMPHAEACEAE/コウホネ属/オゼコウホネ(尾瀬河骨)/Nuphar pumilum f. ozeense
『山渓カラー名鑑 日本の高山植物』

▼高山植物の写真アルバム
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.1497578053672447.1073742267.100002608004267&type=3

▼写真アルバム〜2015/7/12【個人山行】至仏山〜
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.869854706444788.1073742099.100002608004267&type=3
来るべき仕事に備えて登っておいた方が良いと思い登ったのがこの日。その後、至仏山には数える程しか登っていない。2016年と2017年の2年間で、至仏山に仕事で登ったのは1度だけ(この日はカウントしていない)。2016〜2017年の間に一年ほどかけてようやく来年から回数が増やせるよう段取りをつけることが出来た。仕事を生み出すことは容易いことではないが、「待っていても仕事は来ないのだよ」とあの頃の自分に言ってやりたい。そして来年からが楽しみだ。

2017111202オゼコウホネ
撮影:原口剣太郎

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ
(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002608004267&pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン
「山が好きvol.1」無料配布中!
お申込みはこちらから。

【ガイド予定や他の予定】
2017.11/15〜17<個人ガイド>霧訪山と廃線ウォークとりんご狩り
http://yamaguide.jp/blog-entry-175.html

2017.11/23〜26<スキルアップ>野外救急法(WAFA)
http://yamaguide.jp/blog-entry-189.html

2018.1/2〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
http://yamaguide.jp/blog-entry-190.html

<調整中の予定>
2017.12/25〜26<個人ガイド>位ヶ原山荘泊 乗鞍岳スノーシュー
2018.1〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
2018.3<個人ガイド>ネパールトレッキング
2018.4/15<趣味などの予定>第20回記念 長野マラソン
2018.4/17〜19<二人三脚山の会>光城山と京ヶ倉と安曇野美術館&桜巡り
2018.4<個人ガイド>塩の道
2018.6<趣味などの予定>第4回安曇野ハーフマラソン
2018.7/16〜19<二人三脚山の会>中房温泉に前泊燕岳から常念岳縦走
2018.7/20<個人ガイド>御嶽山
2018.7/21<個人ガイド>焼岳
2018.7/22<個人ガイド>乗鞍岳
2018.9/2〜5<二人三脚山の会>剱岳 早月尾根
2018.9<個人ガイド>北アルプス裏銀座縦走 鷲羽岳・水晶岳

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
11/19 J2第42節 vs 京都サンガFC
http://yamaguide.jp/blog-entry-172.html

フィードバックの紙も自分を知ってもらう機会となる〜かさこ塾再受講は無料〜

受講してから約1年。最終回で「かさこ塾は卒業してからが始まり」ということを言われる。再受講を受けに行くと、現役の時とは違った気づきがある(余裕が出てくる)。

10/26〜29で大阪に用事があり、3回目の講義を再受講してきた時に気がついたこと。名刺やプレゼンに卒業生(現役生も含めて)は「あーだ、こーだ」とフィードバックをする。前回、再受講の時はそれぞれの発表を聞く前に「名前を書いておく方が良い」と隣の卒業生から教えて頂いた。

今回の再受講の際には、当然名前を書いておいたのだが、書いていて、これも自分を知ってもらう機会なのだと思っていたところに、既に自分の連絡先やらを書いているフィードバック用紙を用意している卒業生が近くに。それも二人。

現役で受講中の時は、自分の発表もあり、卒業してからの方が自分なりの方向であるとか、その時点での課題を具体的に持って再受講に臨んでいたつもりであったのだが(勿論これが目的の第一義)、そういう小さいところの気づきも再受講の良いところです。

「出来ることは自分で調べてから、判らないことはやってみてから聞く」ということも(勿論)気をつけているつもりだったが、「再受講無料」という言葉に甘えて、紙も用意せずに再受講を受けている自分を恥じた。次からは持参しよう。

卒業生は、連絡先とかアピールするかどうかは別として、再受講を受けるとき自分の用紙くらいなら用意する方が良いですよ。

2017111201フィードバック用紙

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ
(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002608004267&pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター
(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム
(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン
「山が好きvol.1」無料配布中!
お申込みはこちらから。

【ガイド予定や他の予定】
2017.11/15〜17<個人ガイド>霧訪山と廃線ウォークとりんご狩り
http://yamaguide.jp/blog-entry-175.html

2017.11/23〜26<スキルアップ>野外救急法(WAFA)
http://yamaguide.jp/blog-entry-189.html

2018.1/2〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
http://yamaguide.jp/blog-entry-190.html

<調整中の予定>
2017.12/25〜26<個人ガイド>位ヶ原山荘泊 乗鞍岳スノーシュー
2018.1〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
2018.3<個人ガイド>ネパールトレッキング
2018.4/15<趣味などの予定>第20回記念 長野マラソン
2018.4/17〜19<二人三脚山の会>光城山と京ヶ倉と安曇野美術館&桜巡り
2018.4<個人ガイド>塩の道
2018.6<趣味などの予定>第4回安曇野ハーフマラソン
2018.7/16〜19<二人三脚山の会>中房温泉に前泊燕岳から常念岳縦走
2018.7/20<個人ガイド>御嶽山
2018.7/21<個人ガイド>焼岳
2018.7/22<個人ガイド>乗鞍岳
2018.9/2〜5<二人三脚山の会>剱岳 早月尾根
2018.9<個人ガイド>北アルプス裏銀座縦走 鷲羽岳・水晶岳

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
11/19 J2第42節 vs 京都サンガFC
http://yamaguide.jp/blog-entry-172.html

「言葉を力に」〜25の顔を持つ女。鯰美紀お仕事&お遊び大辞典〜

鯰さんと、きちんとお話したのは、つい先月のことですが、
一年ほど前もお話したような記憶はあります。
(その時はかさこ塾現役生で右も左も判らない時でした)
相手の懐に飛び込むのが上手だなぁという印象でした。
そして、頂いたセルフマガジンからは人となりが伝わってきます。

ブログを拝見していても、
その時その時を楽しんでいる様子が伝わってきます。
そして、コツコツ努力も惜しまない一面が
セルフマガジンから垣間見ることができました。
お客さんの要望を引き出す能力は見習いたいところ。
遊びの部分を自分で「くだらない」と言い切る
力の抜け加減も見習いたいですね。
私ももう少し緩めてみようかな。

鯰さんとしたいことを勝手に4つ。
1.ライターとして文章を書く機会を作り、文章添削をしてもらう。
2.鯰さんにインタビューをしてもらう。
3.卓球で対戦する。
4.鯰さんを山に連れて行く。

作成中のセルフマガジンをより良くするために、
構成を見たり、細かい言葉使いに注目したり、
しているのですが、全体的に引き込まれます。
読んだ人が山に出かけたくなるようなセルフマガジンを目指そう!
鯰さん、山を歩くのは楽しいですよ!

2017111103鯰マガジン

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ
(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002608004267&pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター
(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム
(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン
「山が好きvol.1」無料配布中!
お申込みはこちらから。

2017111104山が好きvol1

【ガイド予定や他の予定】
2017.11/15〜17<個人ガイド>霧訪山と廃線ウォークとりんご狩り
http://yamaguide.jp/blog-entry-175.html

2017.11/23〜26<スキルアップ>野外救急法(WAFA)
http://yamaguide.jp/blog-entry-189.html

2018.1/2〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
http://yamaguide.jp/blog-entry-190.html

<調整中の予定>
2017.12/25〜26<個人ガイド>位ヶ原山荘泊 乗鞍岳スノーシュー
2018.1〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
2018.3<個人ガイド>ネパールトレッキング
2018.4/15<趣味などの予定>第20回記念 長野マラソン
2018.4/17〜19<二人三脚山の会>光城山と京ヶ倉と安曇野美術館&桜巡り
2018.4<個人ガイド>塩の道
2018.6<趣味などの予定>第4回安曇野ハーフマラソン
2018.7/16〜19<二人三脚山の会>中房温泉に前泊燕岳から常念岳縦走
2018.7/20<個人ガイド>御嶽山
2018.7/21<個人ガイド>焼岳
2018.7/22<個人ガイド>乗鞍岳
2018.9/2〜5<二人三脚山の会>剱岳 早月尾根
2018.9<個人ガイド>北アルプス裏銀座縦走 鷲羽岳・水晶岳

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
11/19 J2第42節 vs 京都サンガFC
http://yamaguide.jp/blog-entry-172.html

【高山植物のアルバム】<part1-9>キバナシャクナゲ(黄花石楠花)〜2015/6/30〜7/2トムラウシ山〜

北海道と本州の中部地方以北の高山帯の風衝地、ハイマツ林の林縁などに生える常緑小低木。
ツツジ科ERICACEAE/ツツジ属/キバナシャクナゲ(黄花石楠花)/Rhododendron aureum
『山渓カラー名鑑 日本の高山植物』

▼高山植物の写真アルバム
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.1497578053672447.1073742267.100002608004267&type=3

▼写真アルバム〜2015/6/30〜7/2トムラウシ山〜
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.863373703759555.1073742098.100002608004267&type=3
大雪山系のお花畑は素晴らしい。斜面一面が一つの花で埋め尽くされている場所が次から次へと現れて時間がいくらあっても足りない。気象条件には注意が必要なので安易な入山は控えるべきだが、とても充実した登山になることは間違いない。この時は天気が残念だったが、足元のお花畑に癒された。

2017111102キバナシャクナゲ
撮影:原口剣太郎

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.863373703759555.1073742098.100002608004267&type=3

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ
(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002608004267&pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン「山が好きvol.1」無料配布中!下記申込フォームにご記入下さい。無料で郵送します。
申込フォーム

【ガイド予定や他の予定】
2017.11/15〜17<個人ガイド>霧訪山と廃線ウォークとりんご狩り
http://yamaguide.jp/blog-entry-175.html

2017.11/23〜26<スキルアップ>野外救急法(WAFA)
http://yamaguide.jp/blog-entry-189.html

2018.1/2〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
http://yamaguide.jp/blog-entry-190.html

<調整中の予定>
2017.12/25〜26<個人ガイド>位ヶ原山荘泊 乗鞍岳スノーシュー
2018.1〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
2018.3<個人ガイド>ネパールトレッキング
2018.4/15<趣味などの予定>第20回記念 長野マラソン
2018.4/17〜19<二人三脚山の会>光城山と京ヶ倉と安曇野美術館&桜巡り
2018.4<個人ガイド>塩の道
2018.6<趣味などの予定>第4回安曇野ハーフマラソン
2018.7/16〜19<二人三脚山の会>中房温泉に前泊燕岳から常念岳縦走
2018.7/20<個人ガイド>御嶽山
2018.7/21<個人ガイド>焼岳
2018.7/22<個人ガイド>乗鞍岳
2018.9/2〜5<二人三脚山の会>剱岳 早月尾根
2018.9<個人ガイド>北アルプス裏銀座縦走 鷲羽岳・水晶岳

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
11/19 J2第42節 vs 京都サンガFC
http://yamaguide.jp/blog-entry-172.html

【ガイド予定】個人ガイド(募集)〜2018/1/2〜1/3大展望の雪原を遊び歩く!美ヶ原スノーシューハイキング〜

●行動時間が短めで、スノーシューが初めての方でも安心して参加が可能(レンタルあり/有料)!
●展望抜群の雪原(好天時、日本百名山が40座以上)を歩きます!
●夕食は美味しいお鍋と温泉宿です。駅まで宿の車で送迎付き(下諏訪駅)!
出発日:2018年1月2日(火)〜1月3日(水)
集合場所・時間:1月2日(火) 下諏訪駅 10:30頃
解散場所・時間:1月3日(水) 下諏訪駅 15:00頃
ガイド代:大人お一人様:8,000円
※スタッフの諸経費はガイド代に含まれます。
ガイド代に含まれないもの:1/2宿泊代(1泊2食9,720円/2名様以上、10,800円/1名様)、送迎にかかる有料道路利用料金(乗り合わせの人数で按分)、飲み物代等の個人的なもの
※1/2・3の昼食は事前にご用意頂くか、山本小屋で召し上がることが出来ます。
※スノーシューレンタル(2,000円/2日)。申込時にお知らせ下さい。

用意するもの:積雪期登山装備(防寒着)・フリースまたはダウンジャケット・ニット帽

1日目:下諏訪駅(送迎車)美ヶ原高原ホテル・山本小屋(着後、昼食と準備)・・・牛伏山周辺をスノーシューハイキング(13:00頃から約2〜3時間)・・・美ヶ原高原ホテル・山本小屋(泊)
※夕食は温かいお任せ鍋をご賞味下さい。
<約2〜3時間>
2日目:美ヶ原高原ホテル・山本小屋・・・美しの塔・・・王ヶ頭・・・美しの塔・・・美ヶ原高原ホテル・山本小屋(入浴・昼食)(送迎車)=下諏訪駅
<約4時間>

<他>
・到着時刻はコースタイムにおおよその休憩時間を加味したものとなりますが、天候や参加者の力量によりずれる場合があります。大幅にずれる場合は行程の変更あるいは予定コースを中止にする場合もございます。

【交通機関につきましては、下記がアクセスの効率が良いと思います。最新情報を確認の上お時間に間に合うようにご集合下さい。】
※新宿(8:00発)−スーパーあずさ5号−上諏訪(10:11着/10:21発)−中央本線・松本行−下諏訪(10:25着) <片道/6,552円>
※名古屋(8:00発)−ワイドビューしなの3号−塩尻(9:53着/10:03発)−中央本線・甲府行−下諏訪(10:15着) <片道/7,700円>

【申込・問合せフォーム】
原口剣太郎
TEL:090-8338-4827 FAX:026-403-2363
mail:basecamp5895@gmail.com
上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。

2017111101スノーシュー

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ
(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002608004267&pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン「山が好きvol.1」無料配布中!
下記申込フォームにご記入下さい。無料で郵送します。
申込フォーム

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
11/11 J2第41節 vs アビスパ福岡
http://yamaguide.jp/blog-entry-172.html

【他予定】仕事にも災害時にも役立つ内容の研修を以前から受けたかったので〜2017/11/23〜11/26WAFAアドバンスレベル(4日間)〜

知人ガイドでも多数受けているカリキュラム(概ねすごく好評)を以前から受けて見たいと思いつつ、中々時間やタイミングが合わなかったけれど、ようやく受ける時間と費用が捻出できたので(痛い出費ではあるが)、今年ようやく実現できる。

こういう知識や技術は使わないに越したことはないが、何があるか判らない。色々な研修が必要だが、年に一度は課題を見つけて潰すようなことを課していかないといけないと思うのである。

世界25カ国以上で選ばれている野外・災害救急法
Wilderness Medical Associates Japanについて興味のある方は、
http://www.wildmed.jp/products.html

受講予定のWAFA(Wilderness Advanced First Aid)の4日間コースの概要
数日または数週間のアウトドアスポーツ、冒険などをされるプロフェッショナルのために設計された、エントリーレベルのコースです。ディレクタークラス、登山リーダー、過酷な環境や状況で活躍される方のための包括的な講習です。医療アクセスが劣悪な環境で長引く傷病者のケアをカリキュラムに含みます。
【HPより抜粋】

2017110402プロフィール

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ
(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002608004267&pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン「山が好きvol.1」無料配布中!
下記申込フォームにご記入下さい。無料で郵送します。
申込フォーム

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
11/5 J2第40節 vs カマタマーレ讃岐
http://yamaguide.jp/blog-entry-172.html

遅くなるガイド報告の記事を書いていて気がついたことが3点〜2017/10/12〜10/13スリル満点のハシゴ場を乗り越えて迫力の活火山焼岳〜

ブログの更新は出来るだけ早い方が良いとは思うものの、
仕事柄ネットが通じない場所での寝泊まりが多い時期は仕方がない。
なので、報告が遅くなってしまうのだが、
それでも、今年は後からでもガイド報告を更新していた。
今日でガイド報告は一旦終了となる(やっと追いついた)。
遅くなるガイド報告の記事を書いていて気がついたことが3点。

ツアー自体は雨(初日曇り、2日目雨)で、山小屋が貸切。
参加者の皆さんでえらく盛り上がった。
添乗員さんは前回悪天候で引き返したので焼岳再挑戦らしい
(悪天候の原因はお主か)。

1.記事に視点が広がる
終わってすぐの更新だと、その時どうだったという感想でありきたりな報告になりがちなところが、更新が遅れることで、歩いた場所と似たような場所、同じレベルの場所、もう少しチャレンジしたい人向けのコースの紹介。という風に記事に視点が広がる。

2.俯瞰して振り返ることが出来る
そもそもの自分のガイドとしての考え方とか、何が危なくて、どの程度までがOKなのかといったことをそのコースのこととしてというよりも、登山一般のこととして考えながら記事にすることが出来る。どういう人なら歩けるか、どういう人が危ない人かといったことも。

3.それでも覚えていたエピソードや感想はきちんと残る
それでも印象的だったことはきちんと覚えていて、その時の報告としてしっかり成立する。これは早い方がやっぱり良いと思うので、デメリットでもある。

結果として一つ一つの記事が、活動実績として残り、
時間を経て財産となるのではなかろうか。

リアルタイムで「今」得ている感動や情報は
FBやツイッター、インスタグラム等で写真を投稿して、
ブログは記事として残す。

これからのブログ更新は、
FBのアルバムにある過去の写真の復刻、
冬以降の新企画の発表、
日常のこと
などになっていく予定。
セルフマガジンを作る過程で思い出しながら。

今後のより効果的な発信を考えてみる。
登山のちょっとしたコツを現地でライブ配信する、とか。
写真アルバムだけを先にFBにアップする、とか。
お酒を控えめにして原稿を書いておけば良い(誘惑に弱い)、とか。
記事のことばかりで目の前のお客さんのことを忘れぬように、とか。
試行錯誤は続く。言い訳の試行錯誤にならぬように。

▼写真アルバム
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.1509146259182293.1073742275.100002608004267&type=3&uploaded=5

2017110401焼岳

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ
(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002608004267&pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター
(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム
(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン
「山が好きvol.1」無料配布中!
下記申込フォームにご記入下さい。
無料で郵送します。
申込フォーム

【ガイド予定や他の予定】
2017.11/15〜17<個人ガイド>霧訪山と廃線ウォークとりんご狩り
http://yamaguide.jp/blog-entry-175.html

<調整中の予定>
2017.11/23〜26<スキルアップ>野外救急法(WAFA)
2017.12/25〜26<個人ガイド>位ヶ原山荘泊 乗鞍岳スノーシュー
2018.1/2〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
2018.1〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
2018.3<個人ガイド>ネパールトレッキング
2018.4/15<趣味>第20回記念 長野マラソン
2018.4/17〜19<二人三脚山の会>光城山と京ヶ倉と安曇野美術館&桜巡り
2018.4<個人ガイド>塩の道
2018.6<趣味>第4回安曇野ハーフマラソン
2018.7/20<個人ガイド>御嶽山
2018.7/21<個人ガイド>焼岳
2018.7/22<個人ガイド>乗鞍岳
2018.7<二人三脚山の会>中房温泉に前泊燕岳から常念岳縦走
2018.9<個人ガイド>北アルプス裏銀座縦走 鷲羽岳・水晶岳

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
11/5 J2第40節 vs カマタマーレ讃岐
http://yamaguide.jp/blog-entry-172.html

【高山植物のアルバム】<part1-8>ヨツバシオガマ(四葉塩竈)〜2014/8/4〜8/8南アルプス深部の名峰・荒川三山から赤石岳縦走〜

北海道と本州の中部地方以北の亜高山帯〜高山帯の紅葉草原や風当たりのやや強い草地に生える多年草。
ゴマノハグサ科SCROPHULARIACEAE/シオガマギク属/ヨツバシオガマ(四葉塩竈)/Pedicularis chamissonis var. jajponica
『山渓カラー名鑑 日本の高山植物』

▼高山植物の写真アルバム
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.1497578053672447.1073742267.100002608004267&type=3

▼写真アルバム〜2014/8/4〜8/8南アルプス深部の名峰・荒川三山から赤石岳縦走〜
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.674952505935010.1073742034.100002608004267&type=3
このコースはゆっくり花を見ながら歩きたい。少し高山植物のことを知ってから歩く方が良いと思う。たくさんの種類と群落が広がっているのは感動間違いなし。静岡県の奥で登山口まで行くのがとにかく遠い。

2017110401ヨツバシオガマ
撮影:原口剣太郎

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ
(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002608004267&pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン「山が好きvol.1」無料配布中!下記申込フォームにご記入下さい。無料で郵送します。
申込フォーム

【ガイド予定や他の予定】
2017.11/15〜17<個人ガイド>霧訪山と廃線ウォークとりんご狩り
http://yamaguide.jp/blog-entry-175.html

<調整中の予定>
2017.11/23〜26<スキルアップ>野外救急法(WAFA)
2017.12/25〜26<個人ガイド>位ヶ原山荘泊 乗鞍岳スノーシュー
2018.1/2〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
2018.1〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
2018.3<個人ガイド>ネパールトレッキング
2018.4/15<趣味>第20回記念 長野マラソン
2018.4/17〜19<二人三脚山の会>光城山と京ヶ倉と安曇野美術館&桜巡り
2018.4<個人ガイド>塩の道
2018.6<趣味>第4回安曇野ハーフマラソン
2018.7/20<個人ガイド>御嶽山
2018.7/21<個人ガイド>焼岳
2018.7/22<個人ガイド>乗鞍岳
2018.7<二人三脚山の会>中房温泉に前泊燕岳から常念岳縦走
2018.9<個人ガイド>北アルプス裏銀座縦走 鷲羽岳・水晶岳

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
11/5 J2第40節 vs カマタマーレ讃岐
http://yamaguide.jp/blog-entry-172.html

心の国境線を乗り越えろ〜かさこさんのセルフマガジン〜

人のことを気にして、
やりたいことから目を背けて、
こんなことをしてしまったら
自分には分不相応ではないのだろうかと
また勝手に空気を読むところだった。

かなり面白い提案を頂いて、とてもガイドとして光栄なこと。
ところが、まだ若輩者だからとか、
まだ日が浅いからだとか、
ペーペーだからだとか、
生意気だと思われるのではないかとか、
余計なことを自分の中で堂々巡りをしてしまい、
変な遠慮をしてしまうところだった。

「あなたが良いので、お願いします。」と申し出を頂いたのだ。
他の誰でもない「私」が頼まれたのだ。
やれるだけやって、それから振り返れば良いのだ。

本当にワクワクする相談の後、移動中のバスの中で読んでいて、
何を迷っているんだ?と自らに言い聞かせた。

かさこさんのセルフマガジン
『Stay in balance 心の国境線を乗り越えろ』
本人に直接会わないと手に取ることができないセルフマガジンです。

本当にアイデアマンで、伝え方やその方法の具体性が秀逸。
そして、失敗から得たプロセスすら包み隠さない
(差し障りのない範囲でだと思うが)。

かさこ塾では、色々な仕事、人生があって、
それら一つ一つが特別で、もちろん私もその中の一人。
そんな当たり前のことが確認できる場所。

セルフマガジンを少しずつ紹介していこうと思ったのは、
発信するつもりで読むことで、
作られたものを今までよりしっかり読み込むと思ったから。
色々な仕事や人生、考え方にしっかりと触れられると思うから。

そんなセルフマガジン紹介コーナーの第一号はやっぱり
かさこさんのセルフマガジンとなりました。
紹介のセルフマガジンは本人から直接貰って下さい(繰り返し)。

紹介のものではなく無料で郵送して貰えるセルフマガジンの問い合わせは下記です。
・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

2017110304かさこマガジン

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ
(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002608004267&pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター
(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム
(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン
「山が好きvol.1」無料配布中!
下記申込フォームにご記入下さい。
無料で郵送します。
申込フォーム

2017110305山が好きvol1

【ガイド予定や他の予定】
2017.11/15〜17<個人ガイド>霧訪山と廃線ウォークとりんご狩り
http://yamaguide.jp/blog-entry-175.html

<調整中の予定>
2017.11/23〜26<スキルアップ>野外救急法(WAFA)
2017.12/25〜26<個人ガイド>位ヶ原山荘泊 乗鞍岳スノーシュー
2018.1/2〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
2018.1〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
2018.3<個人ガイド>ネパールトレッキング
2018.4/15<趣味>第20回記念 長野マラソン
2018.4/17〜19<二人三脚山の会>光城山と京ヶ倉と安曇野美術館&桜巡り
2018.4<個人ガイド>塩の道
2018.6<趣味>第4回安曇野ハーフマラソン
2018.7/20<個人ガイド>御嶽山
2018.7/21<個人ガイド>焼岳
2018.7/22<個人ガイド>乗鞍岳
2018.7<二人三脚山の会>中房温泉に前泊燕岳から常念岳縦走
2018.9<個人ガイド>北アルプス裏銀座縦走 鷲羽岳・水晶岳

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
11/5 J2第40節 vs カマタマーレ讃岐
http://yamaguide.jp/blog-entry-172.html

山登り未経験の人にも見せたい景色〜2017/10/9〜10/11横尾山荘に泊まる紅葉の涸沢カール〜

山登りは特別な技術やあり得ない体力の持ち主でなければ
出来ないものではありません。
気持ちも体も準備が出来ていなければ
楽しくないと思うけれど。
時に危険な場合もあるけれど。

けれども、
行きたいと思う気持ちでそこそこの準備をすれば
あなたが思っているより、行けるところは案外たくさんあります。
そんな場所を直接あなたの足で歩いて、
あなた自身の目で見て欲しいと思います。
日本の自然は世界中の自然の中でもとっても特別なところ。

毎年繰り返される、春夏秋冬は日本の自然の素晴らしい特徴です。
当たり前のことではありません。
写真を見て「綺麗だな」「凄いな」と思った方。
是非、目の当たりにして欲しいと思います。

重い病だった人、引きこもっていた人、
様々な人間関係に打ちのめされてきた人、
色々な人と知り合い、
私のがんじがらめだと思っていた時よりはるかに
大変な毎日を乗り越えた人達にこそ、
見て欲しいと思う景色がたくさんあります。
その中の一つ、「涸沢カール」です。

写真で楽しんで貰えるだけでも嬉しいけどね。

▼写真アルバム
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.1508428225920763.1073742274.100002608004267&type=3&uploaded=35

2017110301涸沢

2017110302涸沢

2017110303涸沢

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ
(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002608004267&pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター
(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム
(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン
「山が好きvol.1」無料配布中!
下記申込フォームにご記入下さい。
無料で郵送します。
申込フォーム

【ガイド予定や他の予定】
2017.11/15〜17<個人ガイド>霧訪山と廃線ウォークとりんご狩り
http://yamaguide.jp/blog-entry-175.html

<調整中の予定>
2017.11/23〜26<スキルアップ>野外救急法(WAFA)
2017.12/25〜26<個人ガイド>位ヶ原山荘泊 乗鞍岳スノーシュー
2018.1/2〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
2018.1〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
2018.3<個人ガイド>ネパールトレッキング
2018.4/15<趣味>第20回記念 長野マラソン
2018.4/17〜19<二人三脚山の会>光城山と京ヶ倉と安曇野美術館&桜巡り
2018.4<個人ガイド>塩の道
2018.6<趣味>第4回安曇野ハーフマラソン
2018.7/20<個人ガイド>御嶽山
2018.7/21<個人ガイド>焼岳
2018.7/22<個人ガイド>乗鞍岳
2018.7<二人三脚山の会>中房温泉に前泊燕岳から常念岳縦走
2018.9<個人ガイド>北アルプス裏銀座縦走 鷲羽岳・水晶岳

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
11/5 J2第40節 vs カマタマーレ讃岐
http://yamaguide.jp/blog-entry-172.html
プロフィール

原口剣太郎

Author:原口剣太郎
年間約200日の登山を中心としたアウトドア活動(ガイド引率約150日)をこなす、登山ガイドのほぼ毎日更新ブログ。登山報告や日常生活に役立つアウトドアテクニック、趣味(写真やサッカーの話)など様々な話題を提供します。
日本の自然は世界的にみて、とても希少で貴重なものです。山を通じて自然の素晴らしさや楽しさを伝えています。山登りを楽しむにはちょっとしたコツが必要なので、歩き方や装備のことや楽しみ方も合わせてお伝えしています。

ガイド歴
・日本百名山90座登頂を含む国内のほぼ全ての山域を踏破
・キリマンジャロ登頂(6回)を含む海外トレッキング経験多数
(ネパール・パキスタン・タスマニア島・ニュージーランド・中国・台湾の山々・トレッキング等々)
・学校登山などの児童や学生(小学生から高校生)の野外体験活動引率歴多数
・テレビ番組撮影のお手伝い 等々

サービス内容
・長野県・群馬県を中心とした日本の山・ハイキングのガイドや手配
・海外登山・トレッキングのガイドや手配
・野外活動を通じた子供達の環境教育、自然体験プログラムの作成や運営・お手伝い
・自然体験活動を通じた企業研修等のお手伝い
・旅行会社や各種団体様への登山プランの作成・手配
・テレビ番組の撮影取材への同行、ガイドブック等執筆に関するの素材提供(写真&文章)
・異業種とのコラボ企画の共催(撮影×登山・救急法×ハイキング・オンライン講座×登山・・・)

資格
・公益社団法人日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド ステージⅡ
・環境省自然公園指導員
・尾瀬自然ガイド・登山ガイド
・総合旅行業務取扱管理者
・一般旅行業旅程管理者
・日本山岳ガイド協会危急時対応技術指導員

ガイド料金
・半日行動(行動時間概ね2時間以内):10,000〜20,000円/日
・終日行動(行動時間概ね2時間以上):20,000〜30,000円/日
※交通費・宿泊代等の実費は上記料金に含まれません(詳細お問い合わせ下さい)。

・所属協会
認定NPO法人 信州まつもと山岳ガイド協会やまたみ
NPO法人 片品・山と森の学校

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

原口剣太郎

Author:原口剣太郎
年間約200日の登山を中心としたアウトドア活動(ガイド引率約150日)をこなす、登山ガイドのほぼ毎日更新ブログ。登山報告や日常生活に役立つアウトドアテクニック、趣味(写真やサッカーの話)など様々な話題を提供します。
日本の自然は世界的にみて、とても希少で貴重なものです。山を通じて自然の素晴らしさや楽しさを伝えています。山登りを楽しむにはちょっとしたコツが必要なので、歩き方や装備のことや楽しみ方も合わせてお伝えしています。

ガイド歴
・日本百名山90座登頂を含む国内のほぼ全ての山域を踏破
・キリマンジャロ登頂(6回)を含む海外トレッキング経験多数
(ネパール・パキスタン・タスマニア島・ニュージーランド・中国・台湾の山々・トレッキング等々)
・学校登山などの児童や学生(小学生から高校生)の野外体験活動引率歴多数
・テレビ番組撮影のお手伝い 等々

サービス内容
・長野県・群馬県を中心とした日本の山・ハイキングのガイドや手配
・海外登山・トレッキングのガイドや手配
・野外活動を通じた子供達の環境教育、自然体験プログラムの作成や運営・お手伝い
・自然体験活動を通じた企業研修等のお手伝い
・旅行会社や各種団体様への登山プランの作成・手配
・テレビ番組の撮影取材への同行、ガイドブック等執筆に関するの素材提供(写真&文章)
・異業種とのコラボ企画の共催(撮影×登山・救急法×ハイキング・オンライン講座×登山・・・)

資格
・公益社団法人日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド ステージⅡ
・環境省自然公園指導員
・尾瀬自然ガイド・登山ガイド
・総合旅行業務取扱管理者
・一般旅行業旅程管理者
・日本山岳ガイド協会危急時対応技術指導員

ガイド料金
・半日行動(行動時間概ね2時間以内):10,000〜20,000円/日
・終日行動(行動時間概ね2時間以上):20,000〜30,000円/日
※交通費・宿泊代等の実費は上記料金に含まれません(詳細お問い合わせ下さい)。

・所属協会
認定NPO法人 信州まつもと山岳ガイド協会やまたみ
NPO法人 片品・山と森の学校

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR