FC2ブログ

通りすがりに質問する登山者はガイドを頼んだら?〜2017/6/15尾瀬学校 甘楽町立新屋小学校6年生〜

今日から尾瀬学校の担当が始まりました。群馬県の小・中学生が事前学習をして、班ごとに分かれてガイドが尾瀬を案内します。

時々自然の話をして、時々学校のことを話してもらい、ゲームの話をしたり、お父さんやお母さんの話をしたり、友達とバス席がああだとか、こうだとか色々な話を楽しそうにしていましたよ。天気が良かったので景色に驚いたり、最後は足の裏が痛くなったけれど、達成感と山の思い出を持って帰ってくれたら良いなと思います。

さて、尾瀬学校の時は、すれ違う年配の方達から質問されることが多いのですが、ふと思う。「私はボランティアでガイドをしているのではない」ということ。「あの花何ですか?」とか、普段の様な大人のツアー引率時にはあまり聞かれることはないのだが、生徒を連れている尾瀬学校の時は聞かれる回数が多い(気がする)。きっと腕章をつけて歩いているためと思われる。

今日は、「ガイドさん、あの花なーに?」と年配の女性に悪びれもせず聞かれましたよ。ガイドだということを認識しているね。ついついお花の名前を教えてしまったのですが、言った後にやっぱり言わなければ良かったなと思いました。

まず、その花一つの名前を覚えるのに他の幾つもの花を覚えて、たくさんの山を歩いて、安全に気を配り、資格を取り、今も勉強を続けて、今日の日当を頂いています。質問者は悪気があるわけではなかっただろうけれど、無賃乗車、無銭飲食、をしているようなもの。ガイドはタダで知識をあげている。ということに違和感がありました(以前から感じている違和感でしたが改めてハッキリとした)。

生徒さんへの影響はどうなのだろう?「いい人だな」とその時は思うかもしれないけれど、「何か知っていそうな人に聞けば教えてもらえるから聞いてしまえば良い。」という安直な大人になってしまわないだろうかなんてことまで考えてしまう。

次にこのような場面に出くわしたら、「ビジターセンターで聞いて下さい。」「写真を撮ってご自分で調べて下さい。」というようにします。ケチケチするなという人もいるだろう。しかし、上記の行為は無賃乗車や無銭飲食と同様なのだと思っている。歩きながら自然の話を聞きたければガイドを頼んで歩けば良いのです。あるいは、経験者の友人がいれば連れて来てもらったら良い。あなたが、食堂の店員だったとして、タダでご飯を食べさせて下さいと言われたらその人を店に入れるだろうか?

当然ながら、生命の危険があった時は助けますよ。困った時はお互い様です。

今日のお客様は学校の生徒さん。奥様は自己責任で歩くことを楽しみに来られた登山者ですよ。

2017061501.jpg

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン「山が好きvol.1」無料配布中!下記申込フォームにご記入下さい。無料で郵送します。
申込フォーム

【個人ガイドの予定】
6/24〜25 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-82.html

7/5〜6 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-88.html

7/16〜17 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-98.html

7/30〜8/4 個人ガイド(募集)〜鷲羽岳・水晶岳とじっくり雲の平周遊と高天原温泉〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-104.html

8/11〜12 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-124.html

<調整中の予定>
10/3〜5 紅葉の尾瀬 三条の滝から燧裏林道&尾瀬沼

10/12〜16 裏劔の展望 仙人池と阿蘇原温泉 3泊4日 または 黒部峡谷 下の廊下 2泊3日

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。
7/18〜21夏山スタートの時期のご依頼を承れます。

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
6/18 J2第19節 vs ザスパ草津群馬
http://yamaguide.jp/blog-entry-120.html

2回ずつ同じ添乗員と仕事をしました〜2017/6/13〜6/15遥かなる尾瀬ヶ原と絶景奥只見遊覧船3日間(ガイド14日)〜

湿原の緑がだんだん増えて来て、山の緑が濃くなって来て、雪が消えて、ミズバショウの頃の混雑が落ち着いて、今年はワタスゲが楽しみです。

毎日同じところを歩いていても、同じであって、同じではない。天気が違うし、季節も進む(時々戻ったのかと思う時もあるけれど)。

お客さんも変わる。変わっているなと思う人もいる。ガイド中、話し方、歩き方、休み方、色々なことを試している。変えていないこともあるが、良いと思うことは取り入れ、良くないと思うことは真似しないようにしているつもり。

添乗員の方は仕事仲間だと思っている。断じてお客さんではないのである。2週間で2回ずつ同じ旅行会社のツアーを引率で一緒だった添乗員さんがいた。片方の人の時は、バスを降りた時のお客さんの反応が明るい。片方の人の時はお客さんの反応が鈍い。

明るい方の時は、集合場所や時間が伝わっています。鈍い方の時は、時間のロスが生じます。添乗員さんがどのように接して旅行を進めて来たのかが判るような気がします。必要事項の案内がされていないのか、言ったとしても伝わっていないのではないでしょうか?これから山を歩くのに大丈夫なのか(大して危険な場所ではないけれどどこか緩んだ空気を感じる時があります)?参加者自身の問題はありますが、道中の案内にも少なからず緩んだ空気の原因があるような気がします。

どのような状況であれ、ガイドはそのうちの数時間を頂いて、尾瀬ヶ原を案内します。とても限られた時間ではありますが、自然の良さや厳しさも体験して頂く。終わった時に、お客さんの反応が鈍い方のガイドにはなるまいと思う今日でした。

添乗員さんは仕事を進める上でパートナーであり敵ではありません。意欲のある方と仕事をすると気持ちの良いツアーになります。そういう方と多くの機会を持てれば嬉しいですが選ぶことができないので、前段のようなどのような状況であれという風に思うことにしています。

今日も無事に下山できました。

▼写真アルバム
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.1376175629146024.1073742241.100002608004267&type=3&uploaded=4

2017061402ミズバショウ

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン「山が好きvol.1」無料配布中!下記申込フォームにご記入下さい。無料で郵送します。
申込フォーム

【個人ガイドの予定】
6/24〜25 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-82.html

7/5〜6 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-88.html

7/16〜17 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-98.html

7/30〜8/4 個人ガイド(募集)〜鷲羽岳・水晶岳とじっくり雲の平周遊と高天原温泉〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-104.html

8/11〜12 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-124.html

<調整中の予定>
10/3〜5 紅葉の尾瀬 三条の滝から燧裏林道&尾瀬沼

10/12〜16 裏劔の展望 仙人池と阿蘇原温泉 3泊4日 または 黒部峡谷 下の廊下 2泊3日

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。
7/18〜21夏山スタートの時期のご依頼を承れます。

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
6/18 J2第19節 vs ザスパ草津群馬
http://yamaguide.jp/blog-entry-120.html

6月に歩きたいおすすめの山〜2017/6/12〜6/13ツクモグサと岩場・鎖場歩きの練習 硫黄岳〜横岳〜赤岳縦走〜

いつも天気の良い日ばかり歩いていると、いざ雨の日に対応できなくなるので、風雨に晒される経験も必要だと思うのですが、晴れるとやっぱり嬉しいもの。ウヒャウヒャッってなります。高山植物も咲き始め展望とともに楽しみました。

岩場・鎖場に挑戦したいというお客様を八ヶ岳の硫黄岳から横岳から赤岳の縦走にお誘いしました。と同時に、休憩時の過ごし方や何時もの失敗を繰り返す中で、もっともっと山に慣れていくことができます。まだ、若干歩き方がぎこちなくても何度も岩場を歩くことで恐怖感がなくなり、周囲を見る余裕も出てくると思います。

槍ヶ岳や穂高、剱岳も目指したいそうです。

▼写真アルバム
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.1376126152484305.1073742240.100002608004267&type=3&uploaded=19

2017061401硫黄岳

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン「山が好きvol.1」無料配布中!下記申込フォームにご記入下さい。無料で郵送します。
申込フォーム

【個人ガイドの予定】
6/24〜25 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-82.html

7/5〜6 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-88.html

7/16〜17 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-98.html

7/30〜8/4 個人ガイド(募集)〜鷲羽岳・水晶岳とじっくり雲の平周遊と高天原温泉〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-104.html

8/11〜12 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-124.html

<調整中の予定>
10/3〜5 紅葉の尾瀬 三条の滝から燧裏林道&尾瀬沼

10/12〜16 裏劔の展望 仙人池と阿蘇原温泉 3泊4日 または 黒部峡谷 下の廊下 2泊3日

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。
7/18〜21夏山スタートの時期のご依頼を承れます。

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
6/18 J2第19節 vs ザスパ草津群馬
http://yamaguide.jp/blog-entry-120.html

【ガイド予定】モンベルアウトドアチャレンジ〜2017/8/11〜8/12 はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜

アクセスに便利な鳩待峠から尾瀬ヶ原へ。尾瀬を代表する景観の湿原を散策し尾瀬沼を経由して大清水へ下るルートをのんびり歩きます。至仏山や燧ヶ岳などの尾瀬の盟主を展望し植物や自然を満喫する2日間です。
出発日:2017年8月11日(金)〜 8月12日(土)
集合場所・時間:8月11日(金) 戸倉鳩待峠行バス連絡所 11:00頃
解散場所・時間:8月12日(土) 戸倉鳩待峠行バス連絡所 15:00頃
会員料金:25,000円(税込) 一般料金:26,500円(税込)

行程:
1日目:戸倉(バス)鳩待峠・・・山の鼻・・・牛首分岐・・・竜宮・・・見晴・尾瀬小屋(泊)
<約4〜5時間>
2日目:見晴・・・白砂峠・・・沼尻・・・長蔵小屋・・・三平峠・・・一ノ瀬・・・大清水(バスまたはタクシー(別途料金))戸倉
<約7〜8時間>

詳細は下記リンクよりご確認下さい。
http://event.montbell.jp/plan/disp_data.php?event_no=T10S04

全5本設定
①6/24〜25 ②7/5〜6 ③7/16〜17 ④8/11〜12 ⑤9/16〜17

【モンベルイベントに関するお申込み・お問い合わせ】
M.O.C本部:06-6538-0208

【尾瀬に関するガイドその他問い合わせ】
▼NPO法人片品・山と森の学校
http://katashina.info

【その他ガイドに関する、ご質問・お問い合わせ】
原口剣太郎
TEL:090-8338-4827FAX:026-403-2363
mail:basecamp5895@gmail.com

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン「山が好きvol.1」無料配布中!下記申込フォームにご記入下さい。無料で郵送します。
申込フォーム

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
6/18 J2第19節 vs ザスパ草津群馬
http://yamaguide.jp/blog-entry-120.html

「沼」「池」「湖」の違いって何?〜2017/6/9〜6/11水芭蕉の尾瀬を歩く! 尾瀬ヶ原と尾瀬沼の両方をハイキングします!(ガイド10日、11日)〜

厳密な定義はありませんが、目安となる区別の仕方があります。小さく浅い順に「(小さい・浅い)池<沼<湖(大きい・深い)」となります。

「池」は自然のくぼ地に水が溜まったところや、地を掘って人工的に作った所。沼や湖よりも小さく、水深5m以下のところをいい、水中植物はあまり生えていません。

「沼」は池よりも大きく、湖よりも小さい所。水深は池と同様に5m以下であるが、藻などの水中植物が繁茂し泥土が多い。

「湖」は池や沼よりも大きく、水深5m以上の所。通常は自然にできたところを指すが、ダムなどのように人工的に造られた湖も存在します。

上記は目安で、規模や形態が「湖」であっても、固有名詞では「池」「沼」となっていたり、「池」のようなところが「沼」と呼ばれていることもあります。

ちなみに「尾瀬沼」の水深は約9mあるそうですが「沼」です。標高は1660mの高さにあり、これより高く尾瀬沼より大きい湖沼・池はないそうです。

最近マイブームの「研究見本園」。見本園も立派な尾瀬ヶ原の一部です。
20170611.jpg

▼写真アルバム
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.1373099296120324.1073742239.100002608004267&type=3&uploaded=10

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan?lang=ja

▼インスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン「山が好きvol.1」無料配布中!下記申込フォームにご記入下さい。無料で郵送します。
申込フォーム

【個人ガイドの予定】
6/12〜13 ツクモグサと岩場・鎖場歩きの練習 硫黄岳〜横岳〜赤岳(日本百名山)縦走
http://yamaguide.jp/blog-entry-66.html

6/24〜25 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-82.html

7/5〜6 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-88.html

7/16〜17 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-98.html

7/30〜8/4 個人ガイド(募集)〜鷲羽岳・水晶岳とじっくり雲の平周遊と高天原温泉〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-104.html

<調整中の予定>
10/3〜5 紅葉の尾瀬 三条の滝から燧裏林道&尾瀬沼

10/12〜16 裏劔の展望 仙人池と阿蘇原温泉 3泊4日 または 黒部峡谷 下の廊下 2泊3日

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。
7/18〜21夏山スタートの時期のご依頼を承れます。

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
6/18 J2第19節 vs ザスパ草津群馬
http://yamaguide.jp/blog-entry-120.html

「環水平アーク」って何?〜2017/6/8〜6/10遥かなる尾瀬ヶ原と絶景奥只見遊覧船3日間(ガイド9日)〜

今日は、環水平アークという珍しい現象を見ました。
環水平アークとは、太陽光が上層の巻雲や巻層雲などの氷晶によって屈折することにより引き起こされる気象光学現象です。水平の上が赤、下が紫の虹の帯となって現れます。中〜低緯度地域の夏季に出現します。
似たような現象で馴染みのあるものに虹がありますが、太陽光線が空中に浮かぶ水滴による屈折と反射によって起きる気象光学現象が虹です。
2017060901環水平アーク
環水平アーク

今日の添乗員さんは「研究見本園は行っても意味がない。」という様な発言をしていたとかいないとか。最初から全てを知っていること(全てをすることは不可能)や完璧な案内を求めてはいない(やる気のあるなしが大事だと思う)のですが、好奇心のない人が旅行の仕事に携わるのは如何なものかと思う。
ということで、今日の研究見本園の写真をどうぞ!

2017060902見本園

2017060903見本園

2017060904見本園

▼写真アルバム
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.1371135959649991.1073742238.100002608004267&type=3&pnref=story

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan?lang=ja

▼インスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン「山が好きvol.1」無料配布中!下記申込フォームにご記入下さい。無料で郵送します。
申込フォーム

【個人ガイドの予定】
6/12〜13 ツクモグサと岩場・鎖場歩きの練習 硫黄岳〜横岳〜赤岳(日本百名山)縦走
http://yamaguide.jp/blog-entry-66.html

6/24〜25 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-82.html

7/5〜6 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-88.html

7/16〜17 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-98.html

7/30〜8/4 個人ガイド(募集)〜鷲羽岳・水晶岳とじっくり雲の平周遊と高天原温泉〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-104.html

<調整中の予定>
10/3〜5 紅葉の尾瀬 三条の滝から燧裏林道&尾瀬沼

10/12〜16 裏劔の展望 仙人池と阿蘇原温泉 3泊4日 または 黒部峡谷 下の廊下 2泊3日

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。
7/18〜21夏山スタートの時期のご依頼を承れます。

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
6/11 J2第18節 vs 水戸ホーリーホック
http://yamaguide.jp/blog-entry-120.html

独り占めのように静かな尾瀬を楽しむ方法〜2017/6/6〜6/8尾瀬ヶ原ハイキング定番コースをゆったり行程でご案内〜

出発時間を早くする(混雑の時間帯をずらす)、宿泊する場所を変える(龍宮もしくは東電小屋)、平日に歩くことで、見所も混雑がなく、リスクも軽減できます。時間にゆとりを持つことができる、このようなコースの希望が増えると良いなぁ。

ミズバショウをゆっくりと見たいというご希望で通常1泊2日で歩けるコースを2泊3日で歩き、前泊で体力も温存するという贅沢なご希望のご案内でした。

今回の行程
http://yamaguide.jp/blog-entry-81.html

6/7、8は曇りだったので、前日の見所に戻って、当日の行程をスタートすることまではできなかったのですが(それくらいのゆったり)、雨に降られないよう、雪道で慌てずに歩く時間が取れるようにゆとりを持つことで、リスクを軽減しました。

▼写真アルバム
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.1370072589756328.1073742237.100002608004267&type=3&pnref=story

2017060801.jpg

2017060802.jpg

2017060803.jpg

2017060804.jpg

2017060805.jpg

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan?lang=ja

▼インスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン「山が好きvol.1」無料配布中!下記申込フォームにご記入下さい。無料で郵送します。
申込フォーム

【個人ガイドの予定】
6/12〜13 ツクモグサと岩場・鎖場歩きの練習 硫黄岳〜横岳〜赤岳(日本百名山)縦走
http://yamaguide.jp/blog-entry-66.html

6/24〜25 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-82.html

7/5〜6 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-88.html

7/16〜17 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-98.html

7/30〜8/4 個人ガイド(募集)〜鷲羽岳・水晶岳とじっくり雲の平周遊と高天原温泉〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-104.html

<調整中の予定>
10/3〜5 紅葉の尾瀬 三条の滝から燧裏林道&尾瀬沼

10/12〜16 裏劔の展望 仙人池と阿蘇原温泉 3泊4日 または 黒部峡谷 下の廊下 2泊3日

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。
7/18〜21夏山スタートの時期のご依頼を承れます。

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
6/11 J2第18節 vs 水戸ホーリーホック
http://yamaguide.jp/blog-entry-120.html

第3回安曇野ハーフマラソンに参加しました One Sou1〜2017松本山雅FC 雷鳥奮迅〜

今年も安曇野ハーフマラソンに参加しました(3年連続3回目)。いつも思っているより走れないのは練習不足以外の何物でもない。でも、大会の楽しみ方は年ごとに増していて昨年以上に楽しんだ。1回目は初ハーフ。2回目は父も参加で親子ラン。3回目は親子ラン&山雅サポーターの仲間たちと決起集会で盛り上がり、3km地点で応援の仲間サポーターとタッチして、18km地点の山雅私設エイドで水をかぶり、走り切った。

来年の決起集会は他チームのサポーターの方も混ざっていたら楽しいかな?来年の大会翌日は上高地ハイキングのツアーを企画してみようかな?ランナーや応援の方に信州を楽しんで貰える機会を作れると良いかもしれない。

ボランティアスタッフとランナーの「頑張れ」「ありがとう」という会話を走りながら何回聞いたことか。他の大会に出たことはないが、どこもこんな光景なのだろうか?周囲のガイド仲間からも「走ってみたい」という声をたまに聞くので、シーズン終了の11月あるいは12月に他所の大会にエントリーしてみようか思案中。毎回思うが、参加して気持ちの良い大会だと心から思う。エイドや荷物預かりなどのスタッフの皆さんの準備や当日のサポートのお陰だと思う。

今日は明日からのガイドのため松本から沼田に移動しましたが、お客様との待ち合わせのために車での移動中、安曇野マラソンTシャツを着た人がランニングしているのを見ましたよ。来年に向けて、個人的には2時間を切りたい。練習しなければ。そして、試合はというと引き分け。残念。昨年に続き、父にも負けた。来年も参加を決めている!

2017 明治安田生命 J2リーグ
第1節 2/26 ○横浜FC vs ●松本山雅FC 1-0 16位 勝ち点:0
0勝0引1負 得失:−1 主審:高山啓義
第2節 3/5 △愛媛FC vs △松本山雅FC 0-0 19位 勝ち点:1
0勝1引1負 得失:−1 主審:福島孝一郎
第3節 3/12 ●FC岐阜 vs ○松本山雅FC 0-1 13位 勝ち点:4
1勝1引1負 得失:0 主審:上田益也
第4節 3/19 ○松本山雅FC vs ●フェフユナイテッド千葉 3-1 7位 勝ち点:7
2勝1引1負 得失:2 主審:岡部拓人
第5節 3/26 ●松本山雅FC vs ○名古屋グランパス 1-2 勝ち点:7
2勝1引2負 得失:1 主審:松尾一
第6節 4/1 ●徳島ヴォルティス vs ○松本山雅FC 0-2 8位 勝ち点:10
3勝1引2負 得失:3 主審:柿沼亨
第7節 4/8 ○松本山雅FC vs ●V・ファーレン長崎 3-0 勝ち点:13
4勝1引2負 得失:6 主審:荒木友輔
第8節 4/16 ○ロアッソ熊本 vs ●松本山雅FC 0-2 7位 勝ち点:13
4勝1引3負 得失:4 主審:佐藤隆治
第9節 4/22 △京都サンガF.C. vs △松本山雅FC 1-1 8位 勝ち点:14
4勝2引3負 得失:4 主審:東城穣
第10節 4/29 ○松本山雅FC vs ●カマタマーレ讃岐 4-0 6位 勝ち点:17
5勝2引3負 得失:8 主審:福島孝一郎
第11節 5/3 △大分トリニータ vs △松本山雅FC 0-0 7位 勝ち点:18
5勝3引3負 得失:8 主審:窪田陽輔
第12節 5/7 ●松本山雅FC vs ○アビスパ福岡 0-1 9位 勝ち点:18
5勝3引4負 得失:7 主審:村上伸次
第13節 5/13 △松本山雅FC vs △FC町田ゼルビア 1-1 10位 勝ち点:19
5勝4引4負 得失:7 主審:榎本一慶
第14節 5/17 ○モンテディオ山形 vs ●松本山雅FC 1-0 10位 勝ち点:19
5勝4引5負 得失:6 主審:岡部拓人
第15節 5/21 ●松本山雅FC vs ○湘南ベルマーレ 1-2 14位 勝ち点:19
5勝4引6負 得失:5 主審:松尾一
第16節 5/28 ●ツェーゲン金沢 vs ○松本山雅FC 0-4 12位 勝ち点:22
6勝4引6負 得失:9 主審:清水勇人
第17節 6/4 △松本山雅FC vs △東京ヴェルディ 1-1 12位 勝ち点:23
6勝5引6負 得失:9 木村博之

第18節 6/11 松本山雅FC vs 水戸ホーリーホック
第19節 6/18 ザスパ草津群馬 vs 松本山雅FC
第20節 6/25 松本山雅FC vs ファジアーノ岡山
第21節 7/1 レノファ山口FC vs 松本山雅FC
第22節 7/8 松本山雅FC vs 横浜FC
第23節 7/15 V・ファーレン長崎 vs 松本山雅FC
第24節 7/22 松本山雅FC vs 愛媛FC
第25節 7/29 松本山雅FC vs ツエーゲン金沢
第26節 8/5 湘南ベルマーレ vs 松本山雅FC
第27節 8/12 名古屋グランパス vs 松本山雅FC
第28節 8/16 松本山雅FC vs モンテディオ山形
第29節 8/20 ファジアーノ岡山 vs 松本山雅FC
第30節 8/26 or 27 FC町田ゼルビア vs 松本山雅FC
第31節 9/2 or 3 松本山雅FC vs 徳島ヴォルティス
第32節 9/9 or 10 東京ヴェルディ vs 松本山雅FC
第33節 9/16 or 17 松本山雅FC vs ザスパクサツ群馬
第34節 9/23 or 24 松本山雅FC vs レノファ山口
第35節 9/30 or 10/1 水戸ホーリーホック vs 松本山雅FC
第36節 10/7 or 8 松本山雅FC vs ロアッソ熊本
第37節 10/14 or 15 ジェフユナイテッド千葉 vs 松本山雅FC
第38節 10/21 or 22 松本山雅FC vs 大分トリニータ
第39節 10/28 or 29 松本山雅FC vs FC岐阜
第40節 11/5 カマタマーレ讃岐 vs 松本山雅FC
第41節 11/11 or 12 アビスパ福岡 vs 松本山雅FC
第42節 11/19 松本山雅FC vs 京都サンガFC

天皇杯
2回戦 6/21 松本山雅 vs MD長崎(長崎県代表)

▼松本山雅FCホームページ
http://www.yamaga-fc.com

▼山雅後援会
http://yamaga-kouenkai.com

▼松本山雅を安曇野から応援する、山雅後援会/安曇野支部の公式ページ
http://www.matsuaz.com/yamaga-kouenkai-azuminosibu/

▼喫茶山雅フェイスブックページ
https://www.facebook.com/kissa.yamaga/?fref=ts

2017060401.jpg
決起集会

2017060402.jpg
まだ元気な序盤

2017060503水かぶり
水をかぶり、覚醒

2017060503ライチョウ
雷鳥は頂を目指す

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan?lang=ja

▼インスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン「山が好きvol.1」無料配布中!下記申込フォームにご記入下さい。無料で郵送します。お会いする方には直接渡しますので、お声掛け下さい。
申込フォーム

霰(あられ)の後ミズバショウ〜2017/6/3尾瀬ヶ原たっぷり6時間ハイキング〜

この日も寒い1日でしたが、4名様をご案内しました。週末の尾瀬、前日の霰(あられ)の影響はやはりありましたが、週末のミズバショウを求めてたくさんの人が尾瀬を訪れています。

少人数はトイレや食事の案内等々、歩く時間ではない時間、隙間時間がコンパクトに短時間でまとまります。その分、ゆっくり歩くことが出来たり、観察したい、写真を撮りたいといった本来使いたいことに時間を割くことができるメリットがあります。

霰(あられ)の影響はありましたが、まだ咲いていないミズバショウや霰は局地的なものなので、当たっていないところ、探せばキレイに咲いている場所はまだまだあります。

季節は少しずつ進み、緑が濃く広く尾瀬全体に広がっています。これから見ることの出来る花の種類が増えてくる、楽しみな季節になってきます。

▼写真アルバム
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.1366275293469391.1073742236.100002608004267&type=3&uploaded=7

2017060501ミズバショウ霰の前
5/30のミズバショウ

2017060502ミズバショウ霰の後
6/3のミズバショウ

2017060503ミズバショウ
近づいてみると、悲しいことに

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan?lang=ja

▼インスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン「山が好きvol.1」無料配布中!下記申込フォームにご記入下さい。無料で郵送します。
申込フォーム

【個人ガイドの予定】
6/6〜8 尾瀬ヶ原ハイキング定番コースをゆったり行程でご案内
http://yamaguide.jp/blog-entry-81.html

6/12〜13 ツクモグサと岩場・鎖場歩きの練習 硫黄岳〜横岳〜赤岳(日本百名山)縦走
http://yamaguide.jp/blog-entry-66.html

6/24〜25 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-82.html

7/5〜6 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-88.html

7/16〜17 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-98.html

7/30〜8/4 個人ガイド(募集)〜鷲羽岳・水晶岳とじっくり雲の平周遊と高天原温泉〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-104.html

<調整中の予定>
10/12〜16 裏劔の展望 仙人池と阿蘇原温泉 3泊4日 または 黒部峡谷 下の廊下 2泊3日

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。
7/18〜21夏山スタートの時期のご依頼を承れます。

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
6/11 J2第18節 vs 水戸ホーリーホック
http://yamaguide.jp/blog-entry-115.html

雹(ひょう)、霰(あられ)、霙(みぞれ)の違いって?〜2017/6/1〜6/3遥かなる尾瀬ヶ原と絶景奥只見遊覧船3日間(ガイド2日)〜

今日は1日めまぐるしく天気が変わり、霰(あられ)も降った。日差しも出た。一瞬だけれども燧ヶ岳が見えたり、風が強かったり。

様々な表情を見せた今日の尾瀬。厳しい天気もまた体験だが、今年のミズバショウは明日以降先端の白いところがどうなっているかなぁ。今日で綺麗なミズバショウは終わってしまうのか、どうなるのか。明日はどうなっているのか、、、。

霰(あられ)が降ったところ、降らなかったところ、水に沈んでいたミズバショウ、これから咲くミズバショウ。ミズバショウを見ながら季節の移り変わりを見ながら歩くとどんなことに気がつくのか、飽きることがない。

気になったので、雹(ひょう)と霰(あられ)と霙(みぞれ)の違いについて調べてみたところ、
雹(ひょう)は5mm以上の氷の塊が降ること。
霰(あられ)は5mmより小さい氷の粒が降ること。
霙(みぞれ)は雪と雨が混じったものが降ること。
なんだそうです。

▼写真アルバム
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.1363126427117611.1073742235.100002608004267&type=3&pnref=story

2017060202霰

2017060203霰

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan?lang=ja

▼インスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン「山が好きvol.1」無料配布中!下記申込フォームにご記入下さい。無料で郵送します。
申込フォーム

【個人ガイドの予定】
6/4 第3回信州安曇野ハーフマラソン
http://yamaguide.jp/blog-entry-77.html

6/6〜8 尾瀬ヶ原ハイキング定番コースをゆったり行程でご案内
http://yamaguide.jp/blog-entry-81.html

6/12〜13 ツクモグサと岩場・鎖場歩きの練習 硫黄岳〜横岳〜赤岳(日本百名山)縦走
http://yamaguide.jp/blog-entry-66.html

6/24〜25 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-82.html

7/5〜6 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-88.html

7/16〜17 モンベルアウトドアチャレンジ〜はじめての尾瀬ヶ原ハイキング2days 鳩待峠から大清水へ〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-98.html

7/30〜8/4 個人ガイド(募集)〜鷲羽岳・水晶岳とじっくり雲の平周遊と高天原温泉〜
http://yamaguide.jp/blog-entry-104.html

<調整中の予定>
10/12〜16 裏劔の展望 仙人池と阿蘇原温泉 3泊4日 または 黒部峡谷 下の廊下 2泊3日

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。
7/18〜21夏山スタートの時期のご依頼を承れます。

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
6/4 J2第17節 vs 東京ヴェルディ
http://yamaguide.jp/blog-entry-115.html
プロフィール

原口剣太郎(ぐっさん)

Author:原口剣太郎(ぐっさん)
年間約200日の登山を中心としたアウトドア活動(ガイド引率約150日)をこなす、登山ガイドのほぼ毎日更新ブログ。登山報告や日常生活に役立つアウトドアテクニック、趣味(写真やサッカーの話)など様々な話題を提供します。
日本の自然は世界的にみて、とても希少で貴重なものです。山を通じて自然の素晴らしさや楽しさを伝えています。山登りを楽しむにはちょっとしたコツが必要なので、歩き方や装備のことや楽しみ方も合わせてお伝えしています。

ガイド歴
・日本百名山90座登頂を含む国内のほぼ全ての山域を踏破
・キリマンジャロ登頂(5回)を含む海外トレッキング経験多数
(ネパール・パキスタン・タスマニア島・ニュージーランド・中国・台湾の山々・トレッキング等々)
・学校登山などの児童や学生(小学生から高校生)の野外体験活動引率歴多数
・苗場プリンスホテル「雪の家」における幼児・小児の屋外体験活動に携わる
・テレビ番組撮影のお手伝い 等々

サービス内容
・長野県・群馬県を中心とした日本の山・ハイキングのガイドや手配
・海外登山・トレッキングのガイドや手配
・野外活動を通じた子供達の環境教育、自然体験プログラムの作成や運営・お手伝い
・自然体験活動を通じた企業研修等のお手伝い
・旅行会社や各種団体様への登山プランの作成・手配
・テレビ番組の撮影取材への同行、ガイドブック等執筆に関するの素材提供(写真&文章)
・異業種とのコラボ企画の共催(撮影×登山)

資格
・公益社団法人日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド ステージⅡ
・環境省自然公園指導員
・尾瀬自然ガイド・登山ガイド
・総合旅行業務取扱管理者
・一般旅行業旅程管理者
・日本山岳ガイド協会危急時対応技術指導員

ガイド料金
・半日行動(行動時間概ね2時間以内):10,000〜20,000円/日
・終日行動(行動時間概ね2時間以上):20,000〜30,000円/日
※交通費・宿泊代等の実費は上記料金に含まれません(詳細お問い合わせ下さい)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

原口剣太郎(ぐっさん)

Author:原口剣太郎(ぐっさん)
年間約200日の登山を中心としたアウトドア活動(ガイド引率約150日)をこなす、登山ガイドのほぼ毎日更新ブログ。登山報告や日常生活に役立つアウトドアテクニック、趣味(写真やサッカーの話)など様々な話題を提供します。
日本の自然は世界的にみて、とても希少で貴重なものです。山を通じて自然の素晴らしさや楽しさを伝えています。山登りを楽しむにはちょっとしたコツが必要なので、歩き方や装備のことや楽しみ方も合わせてお伝えしています。

ガイド歴
・日本百名山90座登頂を含む国内のほぼ全ての山域を踏破
・キリマンジャロ登頂(5回)を含む海外トレッキング経験多数
(ネパール・パキスタン・タスマニア島・ニュージーランド・中国・台湾の山々・トレッキング等々)
・学校登山などの児童や学生(小学生から高校生)の野外体験活動引率歴多数
・苗場プリンスホテル「雪の家」における幼児・小児の屋外体験活動に携わる
・テレビ番組撮影のお手伝い 等々

サービス内容
・長野県・群馬県を中心とした日本の山・ハイキングのガイドや手配
・海外登山・トレッキングのガイドや手配
・野外活動を通じた子供達の環境教育、自然体験プログラムの作成や運営・お手伝い
・自然体験活動を通じた企業研修等のお手伝い
・旅行会社や各種団体様への登山プランの作成・手配
・テレビ番組の撮影取材への同行、ガイドブック等執筆に関するの素材提供(写真&文章)
・異業種とのコラボ企画の共催(撮影×登山)

資格
・公益社団法人日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド ステージⅡ
・環境省自然公園指導員
・尾瀬自然ガイド・登山ガイド
・総合旅行業務取扱管理者
・一般旅行業旅程管理者
・日本山岳ガイド協会危急時対応技術指導員

ガイド料金
・半日行動(行動時間概ね2時間以内):10,000〜20,000円/日
・終日行動(行動時間概ね2時間以上):20,000〜30,000円/日
※交通費・宿泊代等の実費は上記料金に含まれません(詳細お問い合わせ下さい)。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR