山歩きは一生楽しめるスポーツだと思う〜2017/11/15〜11/17霧訪山と旧国鉄篠ノ井線廃線トレッキングとりんご狩り〜

山を歩くコースは大体がお客さんの希望によって泊まるところが決まり、日数も決まってしまうもの。なので、色々と行き尽くした方には地元での遊びや体験が出来るコースを提案します。

今回は北アルプスなど始め全国の有名どころの山をほぼほぼ行った方に地元に親しまれている山、これまで登った山が綺麗に見えるところを提案して、季節に合わせてりんご狩りをして頂きました。

春の桜の時期にまた残雪の北アルプスを眺めに来ることを約束して頂き、リンゴを手土産にお帰りになりました。

「高い山」「しんどいコース」は行かない!という方にも楽しめるコースはたくさんあります。山歩きは一生楽しめるスポーツだと思います。

▼写真アルバム
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.1524145947682324.1073742277.100002608004267&type=3&pnref=story

2017112001霧訪山

2017112002廃線ウォーク

2017112003長峰山

2017112004リンゴ狩り

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ
(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002608004267&pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター
(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム
(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン
「山が好きvol.1」無料配布中!
下記申込フォームにご記入下さい。
無料で郵送します。
申込フォーム

【ガイド予定や他の予定】
2017.11/23〜26<スキルアップ>野外救急法(WAFA)
http://yamaguide.jp/blog-entry-189.html

2018.1/2〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
http://yamaguide.jp/blog-entry-190.html

2018.1/17〜1/21<趣味など>信州写真アカデミー・フォト写遊人写真展2018(第12回)
http://yamaguide.jp/blog-entry-195.html

<調整中の予定>
2017.12/25〜26<個人ガイド>位ヶ原山荘泊 乗鞍岳スノーシュー
2018.1〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
2018.3/6〜15<個人ガイド>ネパールトレッキング
2018.4/15<趣味などの予定>第20回記念 長野マラソン
2018.4/17〜19<二人三脚山の会>光城山と京ヶ倉と安曇野美術館&桜巡り
2018.4<個人ガイド>塩の道
2018.6<趣味などの予定>第4回安曇野ハーフマラソン
2018.7/16〜19<二人三脚山の会>中房温泉に前泊燕岳から常念岳縦走
2018.7/20<個人ガイド>御嶽山
2018.7/21<個人ガイド>焼岳
2018.7/22<個人ガイド>乗鞍岳
2018.9/2〜5<二人三脚山の会>剱岳 早月尾根
2018.9<個人ガイド>北アルプス裏銀座縦走 鷲羽岳・水晶岳

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
http://yamaguide.jp/blog-entry-172.html

遅くなるガイド報告の記事を書いていて気がついたことが3点〜2017/10/12〜10/13スリル満点のハシゴ場を乗り越えて迫力の活火山焼岳〜

ブログの更新は出来るだけ早い方が良いとは思うものの、
仕事柄ネットが通じない場所での寝泊まりが多い時期は仕方がない。
なので、報告が遅くなってしまうのだが、
それでも、今年は後からでもガイド報告を更新していた。
今日でガイド報告は一旦終了となる(やっと追いついた)。
遅くなるガイド報告の記事を書いていて気がついたことが3点。

ツアー自体は雨(初日曇り、2日目雨)で、山小屋が貸切。
参加者の皆さんでえらく盛り上がった。
添乗員さんは前回悪天候で引き返したので焼岳再挑戦らしい
(悪天候の原因はお主か)。

1.記事に視点が広がる
終わってすぐの更新だと、その時どうだったという感想でありきたりな報告になりがちなところが、更新が遅れることで、歩いた場所と似たような場所、同じレベルの場所、もう少しチャレンジしたい人向けのコースの紹介。という風に記事に視点が広がる。

2.俯瞰して振り返ることが出来る
そもそもの自分のガイドとしての考え方とか、何が危なくて、どの程度までがOKなのかといったことをそのコースのこととしてというよりも、登山一般のこととして考えながら記事にすることが出来る。どういう人なら歩けるか、どういう人が危ない人かといったことも。

3.それでも覚えていたエピソードや感想はきちんと残る
それでも印象的だったことはきちんと覚えていて、その時の報告としてしっかり成立する。これは早い方がやっぱり良いと思うので、デメリットでもある。

結果として一つ一つの記事が、活動実績として残り、
時間を経て財産となるのではなかろうか。

リアルタイムで「今」得ている感動や情報は
FBやツイッター、インスタグラム等で写真を投稿して、
ブログは記事として残す。

これからのブログ更新は、
FBのアルバムにある過去の写真の復刻、
冬以降の新企画の発表、
日常のこと
などになっていく予定。
セルフマガジンを作る過程で思い出しながら。

今後のより効果的な発信を考えてみる。
登山のちょっとしたコツを現地でライブ配信する、とか。
写真アルバムだけを先にFBにアップする、とか。
お酒を控えめにして原稿を書いておけば良い(誘惑に弱い)、とか。
記事のことばかりで目の前のお客さんのことを忘れぬように、とか。
試行錯誤は続く。言い訳の試行錯誤にならぬように。

▼写真アルバム
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.1509146259182293.1073742275.100002608004267&type=3&uploaded=5

2017110401焼岳

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ
(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002608004267&pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター
(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム
(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン
「山が好きvol.1」無料配布中!
下記申込フォームにご記入下さい。
無料で郵送します。
申込フォーム

【ガイド予定や他の予定】
2017.11/15〜17<個人ガイド>霧訪山と廃線ウォークとりんご狩り
http://yamaguide.jp/blog-entry-175.html

<調整中の予定>
2017.11/23〜26<スキルアップ>野外救急法(WAFA)
2017.12/25〜26<個人ガイド>位ヶ原山荘泊 乗鞍岳スノーシュー
2018.1/2〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
2018.1〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
2018.3<個人ガイド>ネパールトレッキング
2018.4/15<趣味>第20回記念 長野マラソン
2018.4/17〜19<二人三脚山の会>光城山と京ヶ倉と安曇野美術館&桜巡り
2018.4<個人ガイド>塩の道
2018.6<趣味>第4回安曇野ハーフマラソン
2018.7/20<個人ガイド>御嶽山
2018.7/21<個人ガイド>焼岳
2018.7/22<個人ガイド>乗鞍岳
2018.7<二人三脚山の会>中房温泉に前泊燕岳から常念岳縦走
2018.9<個人ガイド>北アルプス裏銀座縦走 鷲羽岳・水晶岳

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
11/5 J2第40節 vs カマタマーレ讃岐
http://yamaguide.jp/blog-entry-172.html

山登り未経験の人にも見せたい景色〜2017/10/9〜10/11横尾山荘に泊まる紅葉の涸沢カール〜

山登りは特別な技術やあり得ない体力の持ち主でなければ
出来ないものではありません。
気持ちも体も準備が出来ていなければ
楽しくないと思うけれど。
時に危険な場合もあるけれど。

けれども、
行きたいと思う気持ちでそこそこの準備をすれば
あなたが思っているより、行けるところは案外たくさんあります。
そんな場所を直接あなたの足で歩いて、
あなた自身の目で見て欲しいと思います。
日本の自然は世界中の自然の中でもとっても特別なところ。

毎年繰り返される、春夏秋冬は日本の自然の素晴らしい特徴です。
当たり前のことではありません。
写真を見て「綺麗だな」「凄いな」と思った方。
是非、目の当たりにして欲しいと思います。

重い病だった人、引きこもっていた人、
様々な人間関係に打ちのめされてきた人、
色々な人と知り合い、
私のがんじがらめだと思っていた時よりはるかに
大変な毎日を乗り越えた人達にこそ、
見て欲しいと思う景色がたくさんあります。
その中の一つ、「涸沢カール」です。

写真で楽しんで貰えるだけでも嬉しいけどね。

▼写真アルバム
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.1508428225920763.1073742274.100002608004267&type=3&uploaded=35

2017110301涸沢

2017110302涸沢

2017110303涸沢

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ
(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002608004267&pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター
(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム
(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン
「山が好きvol.1」無料配布中!
下記申込フォームにご記入下さい。
無料で郵送します。
申込フォーム

【ガイド予定や他の予定】
2017.11/15〜17<個人ガイド>霧訪山と廃線ウォークとりんご狩り
http://yamaguide.jp/blog-entry-175.html

<調整中の予定>
2017.11/23〜26<スキルアップ>野外救急法(WAFA)
2017.12/25〜26<個人ガイド>位ヶ原山荘泊 乗鞍岳スノーシュー
2018.1/2〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
2018.1〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
2018.3<個人ガイド>ネパールトレッキング
2018.4/15<趣味>第20回記念 長野マラソン
2018.4/17〜19<二人三脚山の会>光城山と京ヶ倉と安曇野美術館&桜巡り
2018.4<個人ガイド>塩の道
2018.6<趣味>第4回安曇野ハーフマラソン
2018.7/20<個人ガイド>御嶽山
2018.7/21<個人ガイド>焼岳
2018.7/22<個人ガイド>乗鞍岳
2018.7<二人三脚山の会>中房温泉に前泊燕岳から常念岳縦走
2018.9<個人ガイド>北アルプス裏銀座縦走 鷲羽岳・水晶岳

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
11/5 J2第40節 vs カマタマーレ讃岐
http://yamaguide.jp/blog-entry-172.html

何度も同じところに行って飽きませんか?〜2017/10/2〜10/4(徳澤園宿泊)紅葉の涸沢カール〜

タイトルの質問を同行のお客様からの質問で聞かれることがある。
結論から言ってしまうと「全く飽きることがない」です。

混雑、マナーを知らない人、お客様に対して、自分の至らなさに対してなどなど。
色々と思うところはあります。
けれども、景色や山の中にいる充足感という意味では飽きが来ません。

お客さんは、天気が良ければ(たとえ悪天候であっても)
もう一度同じ場所に来ることはない人の方が多い
(歩いてこなければならないから)と思うので、
精一杯の案内(あんな景色やこんな景色が見られるますよ)をしているけれど、何度も同じ場所に行くことができるガイドという仕事の役得だと思う。

「同じであって」、「同じでない」ものを見ているのだと思う。

一方で、知らない国、知らない文化、
初めての場所にもたくさん行きたいと思っている。
人との出会いも含めて。
限りある時間をどの様に使うのか。
流れに任せてしまうのと
意思を持って行きたいところに出かけていくことのバランスが難しい。
いずれにしても「楽しい」「好き」ということに変わりはないのだが。

▼写真アルバム
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.1507314642698788.1073742273.100002608004267&type=3&uploaded=17

2017110202涸沢カール

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ
(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002608004267&__xt__=31.[100002608004267%2C%22intro_card%22%2C%7B%7D]&pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター
(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム
(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン
「山が好きvol.1」無料配布中!
下記申込フォームにご記入下さい。
無料で郵送します。
申込フォーム

【ガイド予定や他の予定】
2017.11/15〜17<個人ガイド>霧訪山と廃線ウォークとりんご狩り
http://yamaguide.jp/blog-entry-175.html

<調整中の予定>
2017.11/23〜26<スキルアップ>野外救急法(WAFA)
2018.1〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
2018.3<個人ガイド>ネパールトレッキング
2018.4/15<趣味>第20回記念 長野マラソン
2018.4/17〜19<二人三脚山の会>光城山と京ヶ倉と安曇野美術館&桜巡り
2018.4<個人ガイド>塩の道
2018.6<趣味>第4回安曇野ハーフマラソン
2018.7<個人ガイド>御嶽山・焼岳・乗鞍岳(各日帰りで募集予定)
2018.7<二人三脚山の会>中房温泉に前泊燕岳から常念岳縦走
2018.9<個人ガイド>北アルプス裏銀座縦走 鷲羽岳・水晶岳

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
11/5 J2第40節 vs カマタマーレ讃岐
http://yamaguide.jp/blog-entry-172.html

歩かずに日本の高山帯を体験できる場所3箇所〜2017/9/30〜10/1北・中央アルプス2つの名峰 乗鞍岳・木曽駒ヶ岳〜

いずれの場所も花(高山植物)が綺麗なのは7月下旬になってから、紅葉のピークは9月下旬から10月上旬です。高山帯とは森林限界より上、雪線より下の地帯のこと。植生により、地衣帯・草本帯・低木帯に分けられます。日本では、中部地方 の標高2500メートル以上の山地をさします。

乗鞍岳/畳平(2702m)
標高3026mの剣が峰を主峰とする乗鞍岳は大小の3000m近くの峰々がそびえ立ち、畳平を中心に山岳観光のメッカとなっています。春、残雪の山々から夏のお花畑、秋の紅葉と高山の魅力を十二分に楽しむ事が出来ます。畳平まで観光バスまたはタクシーで行くことが出来ます。

2017103001乗鞍岳

木曽駒ヶ岳/千畳敷(2612m)
木曽駒ヶ岳は長野県上松町・木曽町・宮田村の境界にそびえる標高 2956mの山で、木曽山脈(中央アルプス)の最高峰。1967年(昭和42年)7月:駒ヶ岳ロープウェイ開通に伴い、ロープウェイの終点の千畳敷や木曽駒ヶ岳に多くの人が訪れるようになりました。

2017103002木曽駒ヶ岳

立山/室堂(2450mm)
アルペンルートの中心地であり観光の拠点です。眼前には有名な剱岳、立山三山をはじめ、3000m級の雄大な山々が迫ります。日本アルプスで最も深い高山湖である「みくりが池」や、火山活動を目の当たりにすることができる「地獄谷」を見ることが出来ます。自然の素晴らしさを大迫力で感じることができます。

上記3箇所辺りから日本の景色の素晴らしさを体験するのが良いのではないかと思います(できれば天気の良い時に)。少し(かどうかは人によりますが)頑張って往復で3〜5時間ほど歩くと(頂上までは2〜3時間)見下ろすだけの雄大な景色を堪能できます。特別な技術は必要ありませんが達成感を得ることが出来ます。

▼写真アルバム
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.1504665259630393.1073742272.100002608004267&type=3&uploaded=20

2017103003木曽駒ヶ岳
こんな景色が待っています。

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ
(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002608004267&pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター
(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム
(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン
「山が好きvol.1」無料配布中!
下記申込フォームにご記入下さい。
無料で郵送します。
申込フォーム

【ガイド予定や他の予定】
2017.11/15〜17<個人ガイド>霧訪山と廃線ウォークとりんご狩り
http://yamaguide.jp/blog-entry-175.html

<調整中の予定>
2017.11/23〜26<スキルアップ>野外救急法(WAFA)
2018.1〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
2018.3<個人ガイド>ネパールトレッキング
2018.4/15<趣味>第20回記念 長野マラソン
2018.4/17〜19<二人三脚山の会>光城山と京ヶ倉と安曇野美術館&桜巡り
2018.4<個人ガイド>塩の道
2018.6<趣味>第4回安曇野ハーフマラソン
2018.7<個人ガイド>御嶽山・焼岳・乗鞍岳(各日帰りで募集予定)
2018.7<二人三脚山の会>中房温泉に前泊燕岳から常念岳縦走
2018.9<個人ガイド>北アルプス裏銀座縦走 鷲羽岳・水晶岳

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
11/5 J2第40節 vs カマタマーレ讃岐
http://yamaguide.jp/blog-entry-172.html
プロフィール

原口剣太郎(ぐっさん)

Author:原口剣太郎(ぐっさん)
年間約200日の登山を中心としたアウトドア活動(ガイド引率約150日)をこなす、登山ガイドのほぼ毎日更新ブログ。登山報告や日常生活に役立つアウトドアテクニック、趣味(写真やサッカーの話)など様々な話題を提供します。
日本の自然は世界的にみて、とても希少で貴重なものです。山を通じて自然の素晴らしさや楽しさを伝えています。山登りを楽しむにはちょっとしたコツが必要なので、歩き方や装備のことや楽しみ方も合わせてお伝えしています。

ガイド歴
・日本百名山90座登頂を含む国内のほぼ全ての山域を踏破
・キリマンジャロ登頂(5回)を含む海外トレッキング経験多数
(ネパール・パキスタン・タスマニア島・ニュージーランド・中国・台湾の山々・トレッキング等々)
・学校登山などの児童や学生(小学生から高校生)の野外体験活動引率歴多数
・苗場プリンスホテル「雪の家」における幼児・小児の屋外体験活動に携わる
・テレビ番組撮影のお手伝い 等々

サービス内容
・長野県・群馬県を中心とした日本の山・ハイキングのガイドや手配
・海外登山・トレッキングのガイドや手配
・野外活動を通じた子供達の環境教育、自然体験プログラムの作成や運営・お手伝い
・自然体験活動を通じた企業研修等のお手伝い
・旅行会社や各種団体様への登山プランの作成・手配
・テレビ番組の撮影取材への同行、ガイドブック等執筆に関するの素材提供(写真&文章)
・異業種とのコラボ企画の共催(撮影×登山)

資格
・公益社団法人日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド ステージⅡ
・環境省自然公園指導員
・尾瀬自然ガイド・登山ガイド
・総合旅行業務取扱管理者
・一般旅行業旅程管理者
・日本山岳ガイド協会危急時対応技術指導員

ガイド料金
・半日行動(行動時間概ね2時間以内):10,000〜20,000円/日
・終日行動(行動時間概ね2時間以上):20,000〜30,000円/日
※交通費・宿泊代等の実費は上記料金に含まれません(詳細お問い合わせ下さい)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

原口剣太郎(ぐっさん)

Author:原口剣太郎(ぐっさん)
年間約200日の登山を中心としたアウトドア活動(ガイド引率約150日)をこなす、登山ガイドのほぼ毎日更新ブログ。登山報告や日常生活に役立つアウトドアテクニック、趣味(写真やサッカーの話)など様々な話題を提供します。
日本の自然は世界的にみて、とても希少で貴重なものです。山を通じて自然の素晴らしさや楽しさを伝えています。山登りを楽しむにはちょっとしたコツが必要なので、歩き方や装備のことや楽しみ方も合わせてお伝えしています。

ガイド歴
・日本百名山90座登頂を含む国内のほぼ全ての山域を踏破
・キリマンジャロ登頂(5回)を含む海外トレッキング経験多数
(ネパール・パキスタン・タスマニア島・ニュージーランド・中国・台湾の山々・トレッキング等々)
・学校登山などの児童や学生(小学生から高校生)の野外体験活動引率歴多数
・苗場プリンスホテル「雪の家」における幼児・小児の屋外体験活動に携わる
・テレビ番組撮影のお手伝い 等々

サービス内容
・長野県・群馬県を中心とした日本の山・ハイキングのガイドや手配
・海外登山・トレッキングのガイドや手配
・野外活動を通じた子供達の環境教育、自然体験プログラムの作成や運営・お手伝い
・自然体験活動を通じた企業研修等のお手伝い
・旅行会社や各種団体様への登山プランの作成・手配
・テレビ番組の撮影取材への同行、ガイドブック等執筆に関するの素材提供(写真&文章)
・異業種とのコラボ企画の共催(撮影×登山)

資格
・公益社団法人日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド ステージⅡ
・環境省自然公園指導員
・尾瀬自然ガイド・登山ガイド
・総合旅行業務取扱管理者
・一般旅行業旅程管理者
・日本山岳ガイド協会危急時対応技術指導員

ガイド料金
・半日行動(行動時間概ね2時間以内):10,000〜20,000円/日
・終日行動(行動時間概ね2時間以上):20,000〜30,000円/日
※交通費・宿泊代等の実費は上記料金に含まれません(詳細お問い合わせ下さい)。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR