美ヶ原高原温泉「山本小屋」に泊まってスノーシューが出来る他の山〜2018/2/6〜2/7大展望の雪原を遊び歩く!美ヶ原スノーシューハイキング〜

1.お隣の日本百名山の車山
2.そのまま八島湿原への縦走
3.八島湿原から鷲ヶ峰を超えて和田峠
4.和田峠から三峰

いずれも、泊まれば送迎を頼めるので、
雪山&縦走が出来る。

番外編として、美ヶ原でも王ヶ鼻まで足を伸ばすコースも良い。

天気の良い日を選んで歩いて見てほしいコースばかりです。
縦走の場合は、車の都合もあるので
平日の方が頼みやすいと思います。

平日の為か、告知不足か、お客様は一人。
貸切でお客様にとっては
とってもラッキーな状況(ガイドが貸切)で
天気も良いという贅沢なツアーを提供。

人数が少なく、手際の良いお客様ということで、
ツアーの内容について特記することが特にないので、
お世話になっている山本小屋をベースにスノーシューが出来る
コースの記事でした。

ゴールデンウィークの予定が固まりつつあります。
随時発表していきます。
おしまい。

▼写真アルバム
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.1599311483499103.1073742285.100002608004267&type=3&pnref=story

2018020902美ヶ原
Utsukushigahara, Nagano, Japan

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002608004267&pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン「山が好きvol.1」無料配布中!下記申込フォームにご記入下さい。無料で郵送します。
申込フォーム

【ガイド予定や他の予定】
2018.2/10<MOC>谷川山麓スノーシューハイク
http://yamaguide.jp/blog-entry-212.html

2018.2/11<MOC>上高地スノーシューハイク
http://yamaguide.jp/blog-entry-249.html

2018.2/12<MOC>入笠山スノーシューハイク
http://yamaguide.jp/blog-entry-214.html

2018.3/2〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
http://yamaguide.jp/blog-entry-216.html

2018.3/6〜15<個人ガイド>ネパールトレッキング
http://yamaguide.jp/blog-entry-221.html

2018.4/15<趣味など>第20回記念 長野マラソン
http://yamaguide.jp/blog-entry-252.html

2018.4/28〜29<MOC>尾瀬ヶ原スノーシューハイク2days
http://yamaguide.jp/blog-entry-248.html

<調整中の予定(ほぼ確定)>
2018.2/13〜15<学校スキー>志賀高原
2018.2/15〜17<学校スキー>志賀高原
2018.4<個人ガイド>光城山から長峰山
2018.4/24〜26<二人三脚山の会>光城山と京ヶ倉と安曇野美術館&桜巡り
2018.4/30<MOC>百名山 赤城山主峰を登る 黒檜山トレッキング
2018.5/12<MOC>百名山 赤城山主峰を登る 黒檜山トレッキング
2018.6/3<趣味など>第4回安曇野ハーフマラソン
2018.7/16〜19<二人三脚山の会>中房温泉に前泊燕岳から常念岳縦走
2018.7/20<個人ガイド>御嶽山
2018.7/21<個人ガイド>焼岳
2018.7/22<個人ガイド>乗鞍岳
2018.8/6〜9<個人ガイド>北岳と間ノ岳
2018.8/9〜11<二人三脚山の会>鳳凰三山をあるく
2018.8<個人ガイド>常念岳
2018.9/2〜5<二人三脚山の会>剱岳 早月尾根
2018.9<個人ガイド>北アルプス裏銀座縦走 鷲羽岳・水晶岳

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。

【2018松本山雅FC〜全緑登頂 OneSou1〜】
2018のトップチーム
http://yamaguide.jp/blog-entry-248.html

厳冬期の昼食でカップラーメンやおにぎりがダメな理由〜2018/1/21上高地スノーシューハイク〜

パンや菓子類(チョコレート等)に限る!

おにぎりは、行動中に凍ってパサパサになり不味い。
カップラーメンは、待っている間に体が冷えて、最後の方は冷めていてやはり不味い。汁を捨てるのは環境上よろしくないので、控えるべし。

動かないと寒い。動けば体力を使う。だから補給しながら(時間を短く)、動く。

マイナス20℃になるような寒い時や吹雪の時は、少しずつ食べながらエネルギー補給そして、動いて温まる。同行者がモタモタしていると待っている人も寒くて大変なので、待たされないように、待たさなないように携行品や装備は気をつけたい。

厳冬期(1〜2月)の最も寒い時の場合で3月以降の残雪期(3〜5月)の晴れた日などはカップラーメンなどは楽しみになることもあるでしょう。要はその時のコンディションや天候で見極めることが必要ということ。

もちろん、慣れがあるので、経験者は装備を手厚くして色々な意味で暖かく見守る余裕も必要でしょう。

今日の昼食は河童橋で近所のfiddleさんでちょっとリッチに!上高地スノーシュー。

▼写真アルバム
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.1583239651772953.1073742283.100002608004267&type=3&pnref=story

2018012903上高地

2018012904上高地

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002608004267&pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン「山が好きvol.1」無料配布中!下記申込フォームにご記入下さい。無料で郵送します。
申込フォーム

【ガイド予定や他の予定】
2018.1/31〜2/1<学校スキー>志賀高原
http://yamaguide.jp/blog-entry-243.html

2018.2/3〜4<環境省>平成29年度鳥獣保護管理の担い手確保促進及びジビエ利用の普及・啓発フォーラム事業 フィールドセミナー(徳島県)
http://yamaguide.jp/blog-entry-251.html

2018.2/6〜7<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
http://yamaguide.jp/blog-entry-210.html

2018.2/10<MOC>谷川山麓スノーシューハイク
http://yamaguide.jp/blog-entry-212.html

2018.2/11<MOC>上高地スノーシューハイク
http://yamaguide.jp/blog-entry-249.html

2018.2/12<MOC>入笠山スノーシューハイク
http://yamaguide.jp/blog-entry-214.html

2018.3/2〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
http://yamaguide.jp/blog-entry-216.html

2018.3/6〜15<個人ガイド>ネパールトレッキング
http://yamaguide.jp/blog-entry-221.html

2018.4/15<趣味など>第20回記念 長野マラソン
http://yamaguide.jp/blog-entry-252.html

<調整中の予定>
2018.2/9<ガイド以外の予定>外国人登山者セミナー
2018.2/13〜15<学校スキー>志賀高原
2018.2/15〜17<学校スキー>志賀高原
2018.2/24〜25<環境省>平成29年度鳥獣保護管理の担い手確保促進及びジビエ利用の普及・啓発フォーラム事業 フィールドセミナー(佐賀県)
2018.4/15<趣味など>第20回記念 長野マラソン
2018.4<個人ガイド>光城山から長峰山
2018.4/24〜26<二人三脚山の会>光城山と京ヶ倉と安曇野美術館&桜巡り
2018.6/3<趣味など>第4回安曇野ハーフマラソン
2018.7/16〜19<二人三脚山の会>中房温泉に前泊燕岳から常念岳縦走
2018.7/20<個人ガイド>御嶽山
2018.7/21<個人ガイド>焼岳
2018.7/22<個人ガイド>乗鞍岳
2018.8/5〜9のうち3泊4日<個人ガイド>北岳と間ノ岳
2018.8/9〜11<二人三脚山の会>鳳凰三山をあるく
2018.8<個人ガイド>常念岳
2018.9/2〜5<二人三脚山の会>剱岳 早月尾根
2018.9<個人ガイド>北アルプス裏銀座縦走 鷲羽岳・水晶岳

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。

【2018松本山雅FC〜全緑登頂 OneSou1〜】
2018のトップチーム
http://yamaguide.jp/blog-entry-248.html

雪が降った後の晴れは白一色の世界になりますよ〜2018/1/14上高地スノーシューハイク〜

都心では大雪に関する警戒と注意が呼びかけられていますけれど、判っていることなので、想像力を働かせて、実害が出ないように会社を休むとか、早目早目に判断して行動するしかない。

感覚的にではあるけれど、今日はとにかく「寒い」これが降り続いたら「ちょっと大変だ」と感じる。その感覚を大事にしつつ、インターネットなどの気象情報を収集して、間違いがないような予定を立てて行くのが良いと思う。

日本は雪が降る国なのだから(台風も来るし、地震だってあるし、大雨だってある)、雪が降る時は通常と違う基準で動かないとエライ目に遭う。何事があってもいつもと同じというのは自然に対するある種人間の傲慢ではないかと思う。出来ることは制限されることを前提に無理をしないで、出来る範囲で行動することだ。当たり前だが出来る範囲は人によって違う。

雪が止んだ後は素晴らしい景色を見ることが出来るという楽しみがある。雪国で生活している人には申し訳ないが、雪が降った後の景色は本当にキレイだ。

そんな瞬間が先週の上高地であった。今回の雪の後も白一色の山をどこかで見ることが出来るといいな。あー、楽しみだ。

各地の被害が最小限でありますように。

▼写真アルバム
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.1576570585773193.1073742282.100002608004267&type=3&pnref=story

2018012203.jpg

2018012204.jpg

2018012205.jpg

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002608004267&pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン「山が好きvol.1」無料配布中!下記申込フォームにご記入下さい。無料で郵送します。
申込フォーム

【ガイド予定や他の予定】
2018.1/23〜24<学校スキー>志賀高原
http://yamaguide.jp/blog-entry-242.html

2018.1/31〜2/1<学校スキー>志賀高原
http://yamaguide.jp/blog-entry-243.html

2018.2/6〜7<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
http://yamaguide.jp/blog-entry-210.html

2018.2/10<MOC>谷川山麓スノーシューハイク
http://yamaguide.jp/blog-entry-212.html

2018.2/12<MOC>入笠山スノーシューハイク
http://yamaguide.jp/blog-entry-214.html

2018.3/2〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
http://yamaguide.jp/blog-entry-216.html

2018.3/6〜15<個人ガイド>ネパールトレッキング
http://yamaguide.jp/blog-entry-221.html

<調整中の予定>
2018.1/27〜28<環境省>平成29年度鳥獣保護管理の担い手確保促進及びジビエ利用の普及・啓発フォーラム事業 フィールドセミナー(三重県)
2018.2/3〜4<環境省>平成29年度鳥獣保護管理の担い手確保促進及びジビエ利用の普及・啓発フォーラム事業 フィールドセミナー(徳島県)
2018.2/11<MOC>上高地スノーシューハイク
2018.2/13〜15<学校スキー>志賀高原
2018.2/15〜17<学校スキー>志賀高原
2018.2/24〜25<環境省>平成29年度鳥獣保護管理の担い手確保促進及びジビエ利用の普及・啓発フォーラム事業 フィールドセミナー(佐賀県)
2018.4/15<趣味など>第20回記念 長野マラソン
2018.4<個人ガイド>光城山から長峰山
2018.4/24〜26<二人三脚山の会>光城山と京ヶ倉と安曇野美術館&桜巡り
2018.6/3<趣味など>第4回安曇野ハーフマラソン
2018.7/16〜19<二人三脚山の会>中房温泉に前泊燕岳から常念岳縦走
2018.7/20<個人ガイド>御嶽山
2018.7/21<個人ガイド>焼岳
2018.7/22<個人ガイド>乗鞍岳
2018.8/9〜11<二人三脚山の会>鳳凰三山をあるく
2018.8<個人ガイド>常念岳
2018.9/2〜5<二人三脚山の会>剱岳 早月尾根
2018.9<個人ガイド>北アルプス裏銀座縦走 鷲羽岳・水晶岳

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。

【2018松本山雅FC〜全緑登頂 OneSou1〜】
2017シーズンの記録
http://yamaguide.jp/blog-entry-200.html

「諦めずに挑戦する姿勢と出来たときの達成感に誇りを感じる」という言葉に感じる違和感〜2018/1/10〜13学校スキー 志賀高原 横手山〜

自分自身を振り返ってみても、組織に属しているときは、自分の熱意や気持ちとは関係なく、やりたいことに取り組ませてもらえないことはいくらだってあった(理由はあったのだろうけれど)。やりたくない与えられたことは及第点までこなしておいて、さっさと自分事に集中すれば良かったのにとあの頃の自分に言ってやりたいが、、、。

与えられることをその時なりに取り組んだ結果、あの時の「ふざけんな!」と思っていた経験が役に立っていることもたくさんあるけれど、どうしたって出来ないことはあるし、やりたくないこともある。そんな時は方向性を変えてもあなたは悪くないよ。ということをどこかのタイミングで伝えておくのもありかもと冷静に考えてふと思う。

タイトルの言葉は課外学習によくある先生の挨拶です(閉校式の時とか)。どうあがいても、出来ないことだってあるし、寒いものは寒いし、滑れないものは滑れない、ことだってあるのではないか。

私は屋外活動好きが高じて、仕事になっているけれど、自分が楽しいことが相手にとっても楽しみであり、価値あるものになるとは限らない。きっかけを与えて(学校スキーの場合は、安全に迷惑をかけないで滑って止まることが出来るようになること)、あとは沢山の選択肢があることをコソッと呟いてみようかなと思う。

一生懸命教えて、上手くハマったときほど「努力すれば云々」と思ってしまうのは独りよがりな考え方ではないかと思ったりする。

真剣に取り組んだ結果「これは違う」と思った時にそこから離れること、戻ることは「アリ」ということも知っておかなければ行き詰まってしまうではないか。

お礼の手紙や色紙はちょっと嬉しいものです。

▼写真アルバム
なし

2018012001色紙

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002608004267&pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン「山が好きvol.1」無料配布中!下記申込フォームにご記入下さい。無料で郵送します。
申込フォーム

【ガイド予定や他の予定】
2018.1/23〜24<学校スキー>志賀高原
http://yamaguide.jp/blog-entry-242.html

2018.1/31〜2/1<学校スキー>志賀高原
http://yamaguide.jp/blog-entry-243.html

2018.2/6〜7<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
http://yamaguide.jp/blog-entry-210.html

2018.2/10<MOC>谷川山麓スノーシューハイク
http://yamaguide.jp/blog-entry-212.html

2018.2/12<MOC>入笠山スノーシューハイク
http://yamaguide.jp/blog-entry-214.html

2018.3/2〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
http://yamaguide.jp/blog-entry-216.html

2018.3/6〜15<個人ガイド>ネパールトレッキング
http://yamaguide.jp/blog-entry-221.html

<調整中の予定>
2018.1/27〜28<環境省>平成29年度鳥獣保護管理の担い手確保促進及びジビエ利用の普及・啓発フォーラム事業 フィールドセミナー(三重県)
2018.2/3〜4<環境省>平成29年度鳥獣保護管理の担い手確保促進及びジビエ利用の普及・啓発フォーラム事業 フィールドセミナー(徳島県)
2018.2/11<MOC>上高地スノーシューハイク
2018.2/13〜15<学校スキー>志賀高原
2018.2/15〜17<学校スキー>志賀高原
2018.2/24〜25<環境省>平成29年度鳥獣保護管理の担い手確保促進及びジビエ利用の普及・啓発フォーラム事業 フィールドセミナー(佐賀県)
2018.4/15<趣味など>第20回記念 長野マラソン
2018.4<個人ガイド>光城山から長峰山
2018.4/24〜26<二人三脚山の会>光城山と京ヶ倉と安曇野美術館&桜巡り
2018.6/3<趣味など>第4回安曇野ハーフマラソン
2018.7/16〜19<二人三脚山の会>中房温泉に前泊燕岳から常念岳縦走
2018.7/20<個人ガイド>御嶽山
2018.7/21<個人ガイド>焼岳
2018.7/22<個人ガイド>乗鞍岳
2018.8/9〜11<二人三脚山の会>鳳凰三山をあるく
2018.8<個人ガイド>常念岳
2018.9/2〜5<二人三脚山の会>剱岳 早月尾根
2018.9<個人ガイド>北アルプス裏銀座縦走 鷲羽岳・水晶岳

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。

【2018松本山雅FC〜全緑登頂 OneSou1〜】
2017シーズンの記録
http://yamaguide.jp/blog-entry-200.html

雪山やスキーで手の指先が冷たいときの対処法〜2018/1/6入笠山スノーシューハイク〜

雪山やスキーの時に「手が冷たい」ということを言われる。「我慢しろ」という言葉をグッと飲み込んで下記のことをまず試してみることを勧めている。

肩をグルグルと回したり、脇の下やポケットに手を入れたりする。血液を末端に行き届かせる。

ストックを使っている(大抵の場合)ので、アウターから指を抜き、手袋の中で指先を握る。

ミトンのアウターを勧めるのは、細かい作業は結局のところアウターを外してしまう結果になることが多いため。私自身がそうであった。今後登る山によっては5本指のアウターにするかもしれないが。

外して少ない時間であれこれする。ミトンのグローブは付けるのも容易い。

それでも指先が冷たくて痛い場合は装備がまだ甘かったと判断して、我慢せずに早く引き返す。あるいはよほど寒い日なのでその日は撤退する。それまでは我慢するしかない。

凍傷には気をつけましょう。

▼写真アルバム
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi/media_set?set=a.1568760753220843.1073742281.100002608004267&type=3&pnref=story

2018011402入笠山

▼原口剣太郎(ぐっさん)フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
※友達申請は簡単な自己紹介をお願いします。
https://www.facebook.com/kentaro.haraguchi

▼登山ガイド原口剣太郎フェイスブックページ(イベントにガイド日程掲載:いいね!お願いします。)
https://www.facebook.com/DengShangaidoYuanKouJianTaiLang/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_source=100002608004267&pnref=lhc

▼ぐっさんツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/yamaguidegussan

▼インスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://www.instagram.com/yamaguidegussan/?hl=ja

▼日本の山の四季を紹介しているセルフマガジン「山が好きvol.1」無料配布中!下記申込フォームにご記入下さい。無料で郵送します。
申込フォーム

【ガイド予定や他の予定】
2018.1/16〜17<学校スキー>志賀高原
http://yamaguide.jp/blog-entry-238.html

2018.1/17〜1/21<趣味など>信州写真アカデミー・フォト写遊人写真展2018(第12回)
※1/20午前中は当番で会場にいます。
http://yamaguide.jp/blog-entry-195.html

2018.1/18<学校スキー>佐久スキーガーデン「パラダ」
http://yamaguide.jp/blog-entry-240.html

2018.1/19<研修>外国人登山者ガイドセミナー
http://yamaguide.jp/blog-entry-239.html

2018.1/21<MOC>上高地スノーシューハイク
http://yamaguide.jp/blog-entry-208.html

2018.2/6〜7<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
http://yamaguide.jp/blog-entry-210.html

2018.2/10<MOC>谷川山麓スノーシューハイク
http://yamaguide.jp/blog-entry-212.html

2018.2/12<MOC>入笠山スノーシューハイク
http://yamaguide.jp/blog-entry-214.html

2018.3/2〜3<個人ガイド>美ヶ原スノーシュー
http://yamaguide.jp/blog-entry-216.html

2018.3/6〜15<個人ガイド>ネパールトレッキング
http://yamaguide.jp/blog-entry-221.html

<調整中の予定>
2018.1/23〜24<学校スキー>志賀高原
2018.1/31〜2/1<学校スキー>志賀高原
2018.2/11<MOC>上高地スノーシューハイク
2018.4/15<趣味など>第20回記念 長野マラソン
2018.4<個人ガイド>光城山から長峰山
2018.4/24〜26<二人三脚山の会>光城山と京ヶ倉と安曇野美術館&桜巡り
2018.6/3<趣味など>第4回安曇野ハーフマラソン
2018.7/16〜19<二人三脚山の会>中房温泉に前泊燕岳から常念岳縦走
2018.7/20<個人ガイド>御嶽山
2018.7/21<個人ガイド>焼岳
2018.7/22<個人ガイド>乗鞍岳
2018.8/9〜11<二人三脚山の会>鳳凰三山をあるく
2018.8<個人ガイド>常念岳
2018.9/2〜5<二人三脚山の会>剱岳 早月尾根
2018.9<個人ガイド>北アルプス裏銀座縦走 鷲羽岳・水晶岳

上記ガイド予定に興味があり、ご都合が悪い場合、他日程でもご案内が可能です。人数とご都合の良い日程につきまして、お問い合わせ下さい。

【2017松本山雅FC〜雷鳥奮迅 OneSou1〜】
2017シーズンの記録
http://yamaguide.jp/blog-entry-200.html
プロフィール

原口剣太郎(ぐっさん)

Author:原口剣太郎(ぐっさん)
年間約200日の登山を中心としたアウトドア活動(ガイド引率約150日)をこなす、登山ガイドのほぼ毎日更新ブログ。登山報告や日常生活に役立つアウトドアテクニック、趣味(写真やサッカーの話)など様々な話題を提供します。
日本の自然は世界的にみて、とても希少で貴重なものです。山を通じて自然の素晴らしさや楽しさを伝えています。山登りを楽しむにはちょっとしたコツが必要なので、歩き方や装備のことや楽しみ方も合わせてお伝えしています。

ガイド歴
・日本百名山90座登頂を含む国内のほぼ全ての山域を踏破
・キリマンジャロ登頂(5回)を含む海外トレッキング経験多数
(ネパール・パキスタン・タスマニア島・ニュージーランド・中国・台湾の山々・トレッキング等々)
・学校登山などの児童や学生(小学生から高校生)の野外体験活動引率歴多数
・苗場プリンスホテル「雪の家」における幼児・小児の屋外体験活動に携わる
・テレビ番組撮影のお手伝い 等々

サービス内容
・長野県・群馬県を中心とした日本の山・ハイキングのガイドや手配
・海外登山・トレッキングのガイドや手配
・野外活動を通じた子供達の環境教育、自然体験プログラムの作成や運営・お手伝い
・自然体験活動を通じた企業研修等のお手伝い
・旅行会社や各種団体様への登山プランの作成・手配
・テレビ番組の撮影取材への同行、ガイドブック等執筆に関するの素材提供(写真&文章)
・異業種とのコラボ企画の共催(撮影×登山)

資格
・公益社団法人日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド ステージⅡ
・環境省自然公園指導員
・尾瀬自然ガイド・登山ガイド
・総合旅行業務取扱管理者
・一般旅行業旅程管理者
・日本山岳ガイド協会危急時対応技術指導員

ガイド料金
・半日行動(行動時間概ね2時間以内):10,000〜20,000円/日
・終日行動(行動時間概ね2時間以上):20,000〜30,000円/日
※交通費・宿泊代等の実費は上記料金に含まれません(詳細お問い合わせ下さい)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

原口剣太郎(ぐっさん)

Author:原口剣太郎(ぐっさん)
年間約200日の登山を中心としたアウトドア活動(ガイド引率約150日)をこなす、登山ガイドのほぼ毎日更新ブログ。登山報告や日常生活に役立つアウトドアテクニック、趣味(写真やサッカーの話)など様々な話題を提供します。
日本の自然は世界的にみて、とても希少で貴重なものです。山を通じて自然の素晴らしさや楽しさを伝えています。山登りを楽しむにはちょっとしたコツが必要なので、歩き方や装備のことや楽しみ方も合わせてお伝えしています。

ガイド歴
・日本百名山90座登頂を含む国内のほぼ全ての山域を踏破
・キリマンジャロ登頂(5回)を含む海外トレッキング経験多数
(ネパール・パキスタン・タスマニア島・ニュージーランド・中国・台湾の山々・トレッキング等々)
・学校登山などの児童や学生(小学生から高校生)の野外体験活動引率歴多数
・苗場プリンスホテル「雪の家」における幼児・小児の屋外体験活動に携わる
・テレビ番組撮影のお手伝い 等々

サービス内容
・長野県・群馬県を中心とした日本の山・ハイキングのガイドや手配
・海外登山・トレッキングのガイドや手配
・野外活動を通じた子供達の環境教育、自然体験プログラムの作成や運営・お手伝い
・自然体験活動を通じた企業研修等のお手伝い
・旅行会社や各種団体様への登山プランの作成・手配
・テレビ番組の撮影取材への同行、ガイドブック等執筆に関するの素材提供(写真&文章)
・異業種とのコラボ企画の共催(撮影×登山)

資格
・公益社団法人日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド ステージⅡ
・環境省自然公園指導員
・尾瀬自然ガイド・登山ガイド
・総合旅行業務取扱管理者
・一般旅行業旅程管理者
・日本山岳ガイド協会危急時対応技術指導員

ガイド料金
・半日行動(行動時間概ね2時間以内):10,000〜20,000円/日
・終日行動(行動時間概ね2時間以上):20,000〜30,000円/日
※交通費・宿泊代等の実費は上記料金に含まれません(詳細お問い合わせ下さい)。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR